TwitterをWordPressブログに埋め込む方法を解説

どうも、アツヲです。



今回はTwitterをWordPrssブログに埋め込む方法を
解説していきます。

日々の思い付きや気付き、発想、アイデアを
気軽に伝えれるTwitterはいいですよね。
気軽さが良い。つぶやくカンジがユルくていいですね。



僕も思い付いたアイデアとか発想を、
忘れないようにしておくのにメモがわりに
Twitter使ってます。



ブログにもTwitter載せて情報発信していけば
もっと多くの人と繋がりもてるし、
お互いの気付きも増える。



そんなことも考えつつ
TwitterをWordPressブログに埋め込む方法を
画像を交えて解説を進めていきたいと思います。



WordPressにTwitterを埋め込む作業手順

WordPressにTwitterを埋め込む作業は、
以下の2点を順にやっていきます。


1、Twitterの埋め込みコードを取得
2、WordPressのウィジェットにTwitterの埋め込みコードを貼り付ける



Twitterの埋め込みコードを取得

1、自分のTwitterのURLをコピーする

まず自分のTwitterホームページにアクセスして、
ホーム画面右上のアイコンをクリックする。


プルダウンメニューが現れて、
その中から赤枠の「設定とプライバシー」をクリック。




ユーザー情報のユーザー名の下の
「twitter.com/ユーザー名」(画像の赤枠部分)
をコピーしておく。





2、自分のTwitter URLを入力して設定する

埋め込みコンテンツを設定するために、下記のサイトに入る。
https://publish.twitter.com/





「twitter.com/ユーザー名」のコピーを貼り付けて、
右矢印 or エンターキーを押す。




表示オプションの画面になります。
こちらは「埋め込みオプション」を選択します。





サイズのカスタマイズができるので、
画像赤枠の「カスタマイズオプションを選択する」
をクリックする。





表示されるサイズをカスタマイズできます。
自分の好みでサイズを調整して選択しましよう。


設定したら更新をクリックする。




更新をクリックすると、
コードが書き換えられて
貼り付け用のコードが表示されるので、
「コードをコピーする」をクリックする。


コピー完了です。



WordPressのウィジェットにTwitterの埋め込みコードを貼り付ける

ワードプレスのウィジェット(サイドバー)に
Twitter埋め込みコードを張り付けます。




WordPressを開いて
ダッシュボードの外観にカーソルを当てる。


→ウィジェットとクリックする。




「テキスト」ボックスを右側のサイドバーへ
ドラッグ&ドロップする。




「テキスト」ボックスの表示位置は
ドラッグ&ドロップで上下に移動できます。
自分のしっくりくる位置を見つけて
配置してください。




タイトル欄にタイトル入力する。
(画像で「Twitter」と入力)
     ↓
コピー済みのTwitterの埋め込みコードを貼り付ける
マウスの右クリックで貼り付ける(ペースト)か
WindowsだったらControl+v、
Macだったらcommand+v でOK。
     ↓
保存をクリックする。


プレビュー画面で
実際にTwitterが埋め込まれているかどうか
確認してみる。


ちゃんと埋め込まれているのが確認できたら終了です。



まとめ

今回は、
TwitterをWordPrssブログに埋め込む方法を
解説しました。


生活しててふと思ったことや
アイデアって学びに繋がることが多いと思うので、
ブログとTwitterを連携させて
いろんな人に価値を提供できる人が増えたらいいなと思ってます。


是非試してみてください。



では今回はこの辺で!




投稿者プロフィール

河上 アツヲ
河上 アツヲ
ネットビジネス実践中の40歳既婚、一児の父親。
日々知性と感性を磨いて成長していく。
成長の過程を情報発信を通じて見て頂ければと思います。
自分の生き様が他人に影響力を与える結果になるよう日々精進。
まとめると、自分も他の人もハッピーになれたら良いな!と
思ってます!
宜しくお願いします。
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です