お金持ちになれるたった3つの秘訣とは?

アツヲです。

成功の定義っていろいろありますよね。
中でも経済的成功は世の中を生きやすくなる
一つです。

お金持ちになること

と置き換えることができます。


では、
お金持ちになるにはどうすれば良いのか?


今回はお金持ちになるために必要な3つのこと
について話していきます。


金持ちになりたくない意識を取り除く

僕たちは金持ちになりたいと皆思っている。

でも、

脳は普段から無意識で貧乏が心地よいと感じている。
だから意識の深い深いところでは「貧乏最高!」と
感じている。

だから金持ちになれる人が少ない。

逆に言えば、

「貧乏最高!」の意識を「金持ち最高!」に
脳の意識を書き換えれば、
金持ちになれるということ。


コンフォートゾーンを貧乏から脱出する

コンフォートゾーンとは脳が居心地の良いと感じる
普段行なっている習慣や行動のこと。

普段の習慣・行動が無意識レベルで未来の行動に影響を
与えているということ。

なぜなら、脳は過去の記憶を元に一番効率的な選択をするから。

ということはつまり、
過去の習慣・行動を金持ちの習慣・行動に書き換えることで
未来の行動が変わり、金持ちに近くということ。


お金に対する尊敬の意識を無くす

僕たちは誰かからの影響でお金に対するイメージを
持ってしまっています。

お金に対してポジティブだったりネガティブだったり。

原因は幼少期に接した親のお金に対する考え方だったりします。
多くの場合、お金を尊敬し過ぎている。
なぜなら世の中が資本主義社会だから。
簡単に言うと「お金を持っている人間がえらい世の中」。

でも、
お金は元を正せばただのツール。

お金は3つの価値がある。
・交換
・貯蔵
・尺度

元々は生きていくのに必要なもの、欲しいものを持っている人同士が
お互いの物を交換する物物交換で経済は成り立っていた。

しかし、物々交換だと運ぶ手間がかかるし保管も面倒。
交換する物の価値が同じかどうかも主観によるところが大きい。

そこで生まれたのがお金というツール(道具)。

紙やコインで持ち運びが便利。交換しやすい。腐らない。無くならない。
数字で客観的に表すことができる。

便利。

便利だからお金というツールを使っているだけ。
人が価値を与えたあくまでツール。
交換、貯蔵、尺度として使うのに便利だから使っているのであって、
元々は人が欲しい物を交換していた。

だから、

「人が欲しいもの」

をその人に対して提供することが出来れば
お金をもらうことができるということ。


お金はあくまでツールであり道具。
尊敬すべき対象ではない。

人が価値を感じる「モノ」を理解して、
適切な形で渡してあげられる能力を
身に付けることがお金を多くもらうことができる秘訣。

「人に対する理解」が出来て、
その人が欲している”モノ”を適切な形で提供出来れば
お金を得ることができる。
ビジネスの鉄板方程式。

金持ちになる為にやるべきこと

1、お金に対してネガティブになった犯人を見つけて、そして許す

お金に対してネガティブな印象を持った原因を知り、
その原因を許すことでお金のイメージを変えることに繋がるから。

2、ここ最近お金を使ったことをリストアップして、
 何のためにお金を使ったのか考える

何にお金を使ったかを整理して何のためにお金を使ったのか
まで考えることで、人がお金を使う心理やパターンが
見えてくるから。


3、アウトプットする

人の記憶は70%は1時間後に忘れる。
記憶にはインプットとアウトプットの2つが必要。
インプットしたことをアウトプットすることで、
忘れることを防ぐことができるからアウトプットをする。


今回は以上です。

投稿者プロフィール

河上 アツヲ
河上 アツヲ
ネットビジネス実践中の40歳既婚、一児の父親。
日々知性と感性を磨いて成長していく。
成長の過程を情報発信を通じて見て頂ければと思います。
自分の生き様が他人に影響力を与える結果になるよう日々精進。
まとめると、自分も他の人もハッピーになれたら良いな!と
思ってます!
宜しくお願いします。
Pocket
LINEで送る

7日間のメールレッスン 「エネルギーとお金のオンライン無料相談会(30分付き)」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です