WordPressで固定ページの使い方・記事編集方法を解説!

どうも、アツヲです。



今回はWordPressで固定ページの記事投稿の
方法・やり方を解説していきたいと思います。



固定ページと記事ページの違いはというと、


・記事ページの説明 : 通常の投稿されて公開してある記事のこと。
・固定ページの説明 : これ一つで完結している記事のこと。


では、
実際に固定ページをどうやって作っていくのか
見ていきましょう。



固定ページの作り方

ダッシュボードから「固定ページ」

”新規追加”をクリック。






「新規固定ページを追加」の
画面が表示されます。






普通の記事の新規追加画面と一緒ですね。



まずタイトルを入れていきます。






次に、
普通に文章を入れていきます。






あとは、
普通に投稿してみましょう。






これで、
普通に投稿が完了しました。



「サイトの表示」を見てみますと、



(ダッシュボードの上のブログタイトルにカーソルを置くと
「サイトを表示」が表れるのでクリック)






まだ固定ページが表示されていません。



どのように固定ページを反映させるかを
今から説明していきたいと思います。



固定ページの反映のやり方

ダッシュボードに戻ってもらって、

「外観」のところの”メニュー”をクリックする。






メニューの画面が開きます。






メニューの名前を入力して、

「メニューを作成」をクリックする。






表示させたい固定ページに全部チェックを入れて、
「メニューに追加」をクリックする。






このようにチェックした項目がメニューに移動する。
これだけでもまだ反映されないので、






一旦「メニューを保存」をクリックする。






位置の管理をクリックする。






メニュー1にして
「変更を保存」をクリックする。



「サイトを表示」をクリックして
実際に固定ページが反映されているか
確かめます。






固定ページが反映されていることが確かめられました。



実際に固定ページをクリックして見てみますと、






先程投稿した記事が反映されているのが確認できました。



まとめ

固定ページで良く使われるのは


・プロフィール
・お問い合わせ


などが挙げられます。



それ一つで記事が完結しているようなものが
固定ページに該当します。



カテゴリー分けでも便利で、
サイトの見やすいところに
配置されるのでその点が良いですよね。



そういった心遣いを心掛けたいものです。



今回は以上になります。



お疲れ様でした。




投稿者プロフィール

河上 アツヲ
河上 アツヲ
ネットビジネス実践中の40歳既婚、一児の父親。
日々知性と感性を磨いて成長していく。
成長の過程を情報発信を通じて見て頂ければと思います。
自分の生き様が他人に影響力を与える結果になるよう日々精進。
まとめると、自分も他の人もハッピーになれたら良いな!と
思ってます!
宜しくお願いします。
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です