WordPressで外観の編集(テーマ・ウィジェット)操作方法

どうも、アツヲです。



今回はwordpressで外観の操作方法を
解説していきたいと思います。



「外観」の操作方法で


テーマ
・ウィジェット



この2点に絞って見ていきたいと思います。



では説明していきますね。



テーマについて

まずはいつものようにダッシュボードに入っていってください。



ダッシュボードの中から
「外観」にカーソルを合わせて、






今回見ていくところは、
「外観」の中でもいじっていくことの多い
テーマ”と”ウィジェット”です。



テーマはお店でいうところの外壁や壁紙です。



よく例えられることの多い話ですが、
WordPressブログはお店(家)としてイメージして、
そのお店(家)の中の外壁・壁紙を「テーマ」と捉える
分かりやすいと思います。見た目ですね。



ダッシュボードの「外観」にカーソルを合わせて、

”テーマ”をクリックする。






現在のテーマは
「Twenty Seventeen」が有効になっています。






このテーマを「Twenty Fifteen」に変えてみます。



「Twenty Fifteen」の画像にカーソルを移動し、






「有効化」をクリックします。



左上の欄に
「新しいテーマを有効化しました。」
と表示されます。






実際にサイトの表示を確認したいので、
「サイトを表示」をクリックします。






外観のデザインが変わったのが分かります。



今回の変更したテーマは無料のテーマですが、
SEOの観点から「有料のテーマ」を使用した方
が何かと便利でメリットが多いです。



ちなみに僕のブログは「ストーク」を使っています。



見た目がお洒落ですし、
スマートフォンにも表示対応してます。



それと利用者が多いの
でプラグインとか分からないことがあったときに、
ググるとすぐ回答が分かる点が良いですね。



ウィジェットについて

ウィジェットとは、
こちらのサイドバー






赤枠部分を自分の好きなようにカスタマイズできる機能です。



やり方としましては、


ダッシュボードの「外観」にカーソルを合わせて、

”ウィジット”をクリックする。






サイドバーウィジェット
こちらがサイドバーに表示されているコンテンツです。



例えば、
「カレンダー」をウィジェットに表示させたいと考えたときは、






「カレンダー」をサイドバーウィジェットに移動させて、






このようにサイドバーに挿入されるのが確認できます。



「サイトを表示」をクリックして、
実際の表示を確かめてみます。






このようにカレンダーがサイドバーに挿入することができました。



まとめ

今回は、
WordPressで外観の
「テーマ」と「ウィジェット」の操作方法を
解説してきました。



「テーマ」も「ウィジェット」も
「読者さんに見やすくて分かりやすいブログ・サイトを作る」
という観点から大切な要素ですよね。




お店の”見た目”も気にすることで
お客さんに気持ち良く店内を見てもらう視点で
考えると重要だと思います。



僕も少しずつ良くしていきます。



それでは今回はこの辺で。




投稿者プロフィール

河上 アツヲ
河上 アツヲ
ネットビジネス実践中の40歳既婚、一児の父親。
日々知性と感性を磨いて成長していく。
成長の過程を情報発信を通じて見て頂ければと思います。
自分の生き様が他人に影響力を与える結果になるよう日々精進。
まとめると、自分も他の人もハッピーになれたら良いな!と
思ってます!
宜しくお願いします。
Pocket
LINEで送る

7日間のメールレッスン 「エネルギーとお金のオンライン無料相談会(30分付き)」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です