ネットビジネスでブログのネタに迷わない!おすすめのやり方はこれ!

どうも、アツヲです。



今回はネットビジネスでブログのネタを作り出す
やり方・解決法をまとめてみたいと思います。



ブログで情報発信していくと書くネタがなくなってきて
手が止まってしまうことってあると思うんですよね。


「うわぁー、何書いていいか分かんねー!」


て状態。
モヤモヤしてて嫌ですよね。
僕もあります。
行動したいけど頭に何も無くて動けない。。。


こういう時にどうしたらいいのか。
その辺りを今回話していきたいと思います。



今回の記事を参考にすると
モヤモヤした気持ちをせずに行動に移れるようになります。


心の負担が消えるというイメージですかね。


ここで大前提を押さえておきますね。
情報発信で大事なことは


「読み手に価値ある情報を提供するということ」


です。



価値ある情報というと、

「俺はまだ人様に価値を与える情報なんて持ってないよー」

て思うかもしれない。


でも1mmでも相手を動かすことが出来れば
それは価値ある情報
です。
関心を少しでも持ってもらえればOKということですね。


そんな気楽な気持ちで発信していく前提で
今回の内容を取り入れて実践していってもらいたいです。


それでは見ていきましょう。



ブログ読者の悩みに対して答えを書く

これは読んでいる人の悩みをしっかり掴んだ上で
その悩みに対して答えを伝えるという意味合いですね。

Q&Aです。



まず相手の質問内容を掴む必要があります。
「相手は何について悩んでいるのか?知りたがってるのか?」
その辺りを把握しないとダメです。


やり方としては、
・検索エンジンでサジェストキーワードを調べる
・関連キーワードを調べる
・Yahoo!知恵袋を見る
・教えて!gooを見る

など


このようなやり方で質問者の質問内容を把握します。
その質問内容に対して答えを伝えていくことで
記事のネタになります。



インプットしたこと・学んだことをネタにする

これはネットビジネスに限らず生きていて学びになったことや
インプットしたことをネタにするやり方
ですね。
知識だけでなく人から聞いたことや本を読んでて思ったことも
ネタになります。



僕のイメージでは、
・情報(人、物問わず:文字、音声)
   ↓
・自分の脳を通す(5感・場合によっては6感)
   ↓
・思ったこと、感じたこと、学びになったことを発信する


このような順序の思考で表されます。



情報は本、新聞、ネットなど文字情報全部と
人から聞いた話や会話からの情報。


この情報を自分の脳みそを通して考えてみる。
自分のフィルターを通して考えてみる。


自分のフィルターを通して浮かんできた考えや感情を
他の人に分かりやすいカタチで伝える。
ここで自分独自の個性が出てきます。
他のライバルとの差別化も図れます。


情報をインプットして自分のフィルターを通さずに情報発信すると、
人と同じような記事になってしまうのは、
この自分のフィルターを通さずに発信してしまうのが主な原因です。


情報(素材) × フィルター(加工) 
         ↓
自分独自の価値ある情報に昇華



このようにまとめられると思います。



日常の出来事をネタにする

これも、「情報(素材) × フィルター(加工)」で考えてもらったら分かると思うんですけど、
日常の出来事の場合は、自分から絡んでいくというより
「日常生活を送っていたらたまたま遭遇しこと」というイメージですかね。


「インプットしたこと・学んだことをネタにする」の場合は、
自分からコミットしているイメージ。


「日常の出来事をネタにする」の場合は、
自分の外側からコミットされたカンジのイメージ。



生きていること全てがネタになる可能性を秘めているイメージですね。
アンテナを張って生きることで情報が入ってくるというか。



僕も勉強不足で詳しくは分からないんですけど、
医学用語で「網様体賦活系」という言葉があります。
「もうようたいふかつけい」と読みます。
読めないですよね。笑



簡単に言うと普段意識していること、興味あることしか
情報として入ってこない。
逆に言う普段意識していることは自然と外から情報が入ってくる。



ブログの話に戻すと日常生活で読者さんに価値ある情報を届けようと
意識して過ごしていると、自然とアンテナが情報をキャッチして
ネタが生まれてくるということです。



これまでの話でだいぶ繋がってくると思うんですけど、
誰かのために価値提供をしたい意識で日常を過ごしていくことで、
自分の思考が変わっていき、
結果行動が変化する。


・意識(脳みその中)
   ↓
・情報(素材、ネタ)
   ↓
・脳みそ(フィルターを通す)
   ↓
・価値のあるモノを発信(行動)


このようにまとめられると思います。



まとめ

今回はネットビジネスでブログのネタを作り出すやり方・解決法
についてまとめてみました。



1、ブログ読者の悩みに対して答えを書く
2、インプットしたこと・学んだことをネタにする
3、日常の出来事をネタにする


この3つを意識してブログを作成してみてください。



前提として「1mmでも読書を動かすことが出来れば価値提供になる」
意識でしたね。


他人に対して価値提供することを前提として日々生きることで
学びにもなり、色々なことが情報発信のネタになる。



少しでも参考になれば幸いです。


では今回はこの辺で!



投稿者プロフィール

河上 アツヲ
河上 アツヲ
ネットビジネス実践中の40歳既婚、一児の父親。
日々知性と感性を磨いて成長していく。
成長の過程を情報発信を通じて見て頂ければと思います。
自分の生き様が他人に影響力を与える結果になるよう日々精進。
まとめると、自分も他の人もハッピーになれたら良いな!と
思ってます!
宜しくお願いします。
Pocket
LINEで送る

7日間のメールレッスン 「エネルギーとお金のオンライン無料相談会(30分付き)」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です