【アクセス編】神楽坂の中華・四川料理芝蘭のコースランチと五十番の肉まんを食べてきた

どうも、アツヲです。



先日僕の母と嫁さんと3人で
神楽坂までランチを食べに行ってきました。



今回おじゃましたお店は、
神楽坂芝蘭。四川料理のお店。



お店の雰囲気も良く
本場の四川料理が味わえると
評判のお店です。



来年の3月に子供が生まれる予定で、
アツヲ夫婦の近況報告も含めての
お食事会です。



神楽坂という土地柄、
花街の雰囲気もあり石
畳の迷路のような街並み。


楽しめる要素が満載です。


なので、
駅からお店までの道順も含めて
案内していきますね。



ではでは、
東京メトロ飯田橋駅からです。
(JR飯田橋駅下車からでも参考になると思います)



東京メトロ飯田橋駅を降りて、
しばらく地下を歩きます。


B3出口が目印です。


B3出口は一番突き当たりなので、
乗った地下鉄の路線によっては
少し歩くかもしれないですね。




B3出口を目指して矢印に沿って上がります。





東京は基本歩くのは右側通行。




この前大阪行く用事があって
気づいたんだけど、
関西は左側通行なんだよね。


東西で違いがあるんすね。


(うどんの関東風関西風の違いって関ヶ原の戦いがあった岐阜県が
境なんですよね。ちょっとした豆知識。)



エスカレーター、階段と
文明の力と自力を掛け合わせ
ながら、
地上に出ます。




B3出口の地上に出ると
神楽坂下の交差点です。




神楽坂下B3出口から徒歩で
神楽坂芝蘭に向かいます。




母は神楽坂初めて。
妻は2回目くらいだったかな。


僕はかなり久々で
テンション上がります。



坂を登って2〜3分で
最初の目印のファミリーマートが見えました。




このファミリーマートを右に曲がります。


そうすると神楽坂中通りに入ります。




神楽坂のメインストリートって
早稲田通りなんです。


早稲田通りを一歩路地裏に入ると、
すごく風情が出てくるんですよ。
なんか大人の隠れ家的なカンジと言いますか 笑。


まだ大人の隠れ家的なお店が見えないですが、
徐々にカンジ出てきます。



この寿司屋の勘せい さんが見えたら、
その横の露地に入ります。


神楽坂中通りを左折する形です。





こちらです。




KAGURAZAKA CENTRAL ST。


ローマ字表記です。



石畳の露地です。
カンジ出てきましたよね 笑。



ちなみに神楽坂はフランス料理屋が多いんです。


昔東京日仏学院があり、
現在も存在する在日フランス人学校があります。


そういった関係から
フランス人に馴染みの深い町です。



どんどん進みます。






天婦羅で有名な天孝と

和牛一頭買いの焼肉屋さん翔山亭が見えたら

右に右折。







てくてく楽しみながら歩くと、

芝蘭さんの表札らしきものが見えた。










階段を登ります。

(エレベーターもあります。こちらの方が楽ですねw)





エントランスです。





僕らは3名でランチコースの予約をしておいたので、
名前を店員さんに言います。


ア「アツヲで3名で予約してます。」


店「アツヲ様ですね。お待ちしておりました。」



と丁寧な感じで接客してもらえました。


3人がけが余裕で座れるソファー席に
案内してもらいました。

(食事編に続く)



投稿者プロフィール

河上 アツヲ
河上 アツヲ
ネットビジネス実践中の40歳既婚、一児の父親。
日々知性と感性を磨いて成長していく。
成長の過程を情報発信を通じて見て頂ければと思います。
自分の生き様が他人に影響力を与える結果になるよう日々精進。
まとめると、自分も他の人もハッピーになれたら良いな!と
思ってます!
宜しくお願いします。
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です