【食事編】神楽坂の中華・四川料理芝蘭のコースランチと五十番の肉まんを食べてきた感想

どうも、アツヲです。



前回の記事は神楽坂の花街的な街並みと
石畳の迷路のような入り組んだ路地裏を伝えられたら
という思いから【アクセス編】として
飯田橋駅から芝蘭さんまでの道順を記事にしてみました。



今回の記事は【食事編】ということで、
芝蘭さんのコースランチの話と
お土産に買った五十番の肉まんの話をしていきますね。



この記事見れば
コースランチの食事のイメージがつかめますよ!



(前回・・・お店の人に予約席まで案内されてからの続き)


案内された席は半円形の白を基調としたソファー席だった。
ちょうどお店の真ん中に位置する席。
とても座り心地の良い席でリラックス出来る。


席のすぐに近くにお店のオブジェがあり。


これ↓





何なんだ?
紹興酒入れる器なのか??笑。


疑問ありありだけど中々良い演出だと 笑笑。



「面白いオブジェだね〜」

と3人会話が盛り上がる。



そんな会話をしていると、
お店のお姉さんがメニューを持ってきた。


「お飲物は何にしますかー?」


僕達3人はコースのランチを予約済なので
メニューは選ぶ必要ない。
3人とも暫し思案する。



嫁が「あったかい烏龍茶ありますかー?」


とお店のお姉さんに尋ねる。

あるとのこと。


四川料理ということで香辛料が入っており
辛いことが予想されるので、
ここは3人とも冷たい烏龍茶をオーダー。


(アツヲはお酒が好きなのですが、お昼ということで控えておきました)




ランチのコース料理はこちらです。



・前菜3種 盛り合わせ
・牡蠣の湯引き、マーラーソースかけ
・皮付きバラ肉と白インゲンの煮込み
・旬青菜の強火炒め
・陳マーボードウフ 白飯
・本日のデザート


ちなみにご飯とデザートはおかわり自由。
店内の前に行くとビュッフェ形式で
自由におかわり出来るシステム。



まずは前菜3種盛り合わせ。





牡蠣の湯引き、マーラーソースかけ





牡蠣が2つ。

プリプリで美味しい。



皮付きバラ肉と白インゲンの煮込み





旬青菜の強火炒め





陳マーボードウフ 白飯




しっかりお水も付いてきます。




ご飯はお櫃で出てくる。
ザーサイ付き。





本日メインの麻婆豆腐。


 





本日のデザート

杏仁豆腐。お茶付き






デザートおかわり自由です。

この日はフルーツポンチとグレープフルーツ。





食べ終わった後の率直な感想としては、
デフォルトでは全体的には量は少なめな印象。
でもご飯とデザートのおかわり自由なので、
おかわりするとお腹は満たされます。



味・雰囲気共に上品な四川中華です。
油ギトギトの街中の中華屋さんのイメージではないです。



あとですね、
どの料理も程よい八角の香りが食欲をそそりました。


僕は台湾に旅行行ったことがあって、
その時の現地での八角の匂いが強烈にキツくて
八角に対して苦手な印象があります。


でも、
こちらのお店は日本人の味覚に合わせています。
全然八角が苦になりません。
安心して食べられます。



辛さはそれ程ではないけど、
辛いのが苦手な人は
辛さ控えめでオーダーするといいです。


麻婆豆腐を作る前にお店の人が聞いてくれるので
その時に辛さの希望を言えばOKです。
山椒の量とかも調整可能です。
口がピリピリするアレです。



母と妻は辛さ控えめ、僕はデフォルトでオーダーしましたが、
辛さ控え目の方が食べやすかったです。
僕は辛いの強い方ではないのでそう感じたのかもしれないです。


食べていると頭皮から汗が吹き出てくるのを感じられて
良いですよ 笑。



神楽坂毘沙門天の前辺りでは、
自由に絵を書けるイベントをやってました。
子供のいるファミリーはこういうの嬉しいですよね。




神楽坂五十番の肉まんを
母と我が家にお土産をと思って
毘沙門天前あたりのお店へ。





以前の雰囲気と全然違う。
別のお店みたいに綺麗になって


小洒落てる。。。


後で調べてみたらなんか身内で仲違いしてこの店は
事業を引き継いだ会社が運営しているらしい。


まあ味がよければ
「そんなの関係ねぇー」


ということで。
4個×2袋購入。


袋の一つは母用のお土産です。




家帰って食べたけど美味しかったですよ。
ここの50番の肉まんは肉の旨味が強い。
肉肉しいという表現が一番しっくりくるかな。



お土産にも手軽で買えるし神楽坂来る用事あったら
是非買ってみてください。


では!



投稿者プロフィール

河上 アツヲ
河上 アツヲ
ネットビジネス実践中の40歳既婚、一児の父親。
日々知性と感性を磨いて成長していく。
成長の過程を情報発信を通じて見て頂ければと思います。
自分の生き様が他人に影響力を与える結果になるよう日々精進。
まとめると、自分も他の人もハッピーになれたら良いな!と
思ってます!
宜しくお願いします。
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です