おすすめ!ネットビジネス起業・副業してやる気出ない時の3つの対処法とは?

どうも、アツヲです。

ネットビジネスを実践しててどうしてもやる気出ない時って
ありますよね。

ブログ記事を書きたいんだけどどうしてもYouTube見てしまう俺。
ブログ記事を書きたいんだけど謎にTwitter覗いてしまう俺。。
ブログ記事を書きたいんだけどYahooニュースが気になって
気付くとネットサーフィンしてて1時間が経過している俺。。。

ありますよねー。僕もあります。
て言うか僕そのものです。笑

今は対処法を知って実行しているのでそうなる前に
手を打っているから防げてます。

で、ですね、結論から言いますね。
やる気の出ない原因は体の疲れからくる気力の低下です。
疲れです。

「何だよ!」「当たり前か!!」
ってツッコミ・反論がガンガン来そうですが、
原因は主にコレです。

体の疲れ以外の原因として考えられるのは、
それは そもそもネットビジネスを本当にやりたい
と思っていないかもしくは自分の気持ちを無理やり
誤魔化して行動しているか
だと思います。

あ、今回の話は前提としてネットビジネスの全体像と
自分のレベル・段階を理解出来てて、目標までの
道筋が描けていてやるべきことが明確になっている状態の
人がどうしてもやる気が出ない場合の話です。

ネットビジネスの全体像とか仕組みとかを知りたい人は
ネットビジネスの仕組みについて全体像を把握
ネットビジネスで自動化して稼ぐ仕組みの作り方を公開!
ネットビジネスで不労所得は本当に可能か!?理由と方法とは?
ネットビジネスでマーケティングの意味って分かりますか?端的に解説!
こちらの記事を参照ください。

えーっと、話を元に戻すと体の不調・疲れからやる気が出ない
状況になっているということですね。
やる気は気力やメンタル・精神力とかに求めがちだけど、
実は体調の良し悪しでかなり左右される。


この辺りの説明を少し違った視点も交えて説明していきたいと
思います。

今日の話を理解することで日常生活で役に立ち、
やる気の落ちる原因が分かるようになります。
そしてやる気の落ちる原因が分かっているので
対処することが出来るようになります。

では前置きはこのくらいにして早速見ていきましょう。

体の循環を良くする

やる気が出てこなくなるのは体の疲れからくるものだと
冒頭で話をしました。体の疲れは肉体の疲れと
脳の疲れの2つがあります。


この疲れのうちの体の疲れを疲れにくくする、
言い換えると健康になる要素の大元がこの
体の循環をよくすることです。

具体的に言うと血の巡りを良くすることですね。

ではなぜ血の巡りを良くすると疲れにくくなって健康になるかと
言うことを話します。それは 血の巡りの良し悪しが人間の体調に
大きく関わっているから
です。

体温を上げること

がん患者やうつ病を患っている人は体温が大抵低い人がほとんどです。
みんな低体温。35度とか下手すると34度台とか。
体温が低いと体の機能が正常に働かない。また悪いウィルスとかが
生き残る環境を作っていることでもある。

逆に風邪引いた時って高熱出ますよね?
あれって自分の体温を高熱に上げることで、
ウィルスを殺している。
体温を異常に上げることで正常に戻そうとしている。

良く末期ガン患者が医者からさじを投げられて、
治療目的で1ヶ月効能のあるという温泉に
1ヶ月間ずっと温かい温泉に浸かっていたら末期ガンが治ってしまった

という話もあります。

それくらい体温を上げることが重要。

体温を上げて血の巡りを良くすることで
健康を維持することが出来るということですね。

代謝を上げる

体の代謝を上げることで血の巡りを良くすることです。
具体的には食事や運動で体の代謝を上げることが出来ます。

代謝を上げる具体例として食事の例を挙げてみます。
食事を摂ります。食べ物を口に入れる。歯で噛んで唾液が出てくる。
咀嚼して喉を通して胃に食べ物を送ります。
この歯で噛んで出てきた唾液の中に酵素が含まれています。

酵素の中には代謝酵素と消化酵素の2種類があります。
代謝酵素は体の代謝を上げる働き、体温を上げる働きが
あります。

消化酵素は食べ物の消化を助ける働きがあります。

この代謝酵素に良く働いてもらうことが出来れば代謝が上がって
血の巡りが良くなり、健康になり疲れにくくなるって訳です。

ではどうすれば代謝酵素に働いてもらうか。
一つの提案として大豆製品を食事で摂ることで代謝酵素が増えます。

大豆製品。例えば

・醤油
・味噌、味噌汁
・納豆
・豆腐


こんなものが挙げられますね。この 大豆製品を積極的に食事で摂ることで
代謝酵素を作り出すことが出来ます。
日本人って世界的に見ても長寿率
高いですよね。これって大豆製品を口にしているということも原因として
あると思います。

あと食事は味噌汁から飲んで体を温めてからいろいろ食べていった方が
良いですよ。酵素は温かい環境で働きを強めるからです。

それと食事の話で思い出しましたが代謝酵素と消化酵素って2つ同時に
働くことって出来ない
んですよ。なんだろ、代謝酵素と消化酵素がお互い
10の力があったら食事の時は消化酵素の働きが強くなってその間は
代謝酵素の働きが弱まってしまうんですね。

イメージとしては消化の時間帯は消化酵素9〜10:代謝酵素1~0 の
イメージです。 食べることってむちゃくちゃエネルギー消費するんですよ。
なので消化にかなりのエネルギーを使う必要が出てくる。

だから人間食事し終わったら眠くなる。一時的に食後は体温上がって
その後消化酵素がガンガン働き始めて代謝酵素の働きが鈍るので
体の代謝が鈍くなる。
結果体温下がる。眠くなる。寝る。。。。という論理です。

なかなか面白いですよね。僕もこの話を本か何かで知った時は
「なるほど〜そういうことかー!」って思いましたもん。

こんなところでも血の巡りを良くする具体例として食事と代謝を上げること
が繋がってきます。

温かいお風呂に浸かる

風呂に浸かるのは血の巡りを良くするのに最適な手段ですよね。
お風呂に浸かる文化って世界的に見たらあんまりないみたいですよ。
日本ぐらいだったかと思います。

あ、僕トルコに旅行に行ったことあってその時に大理石に横たわって
スチームサウナ状態の中で蒸し風呂に浸かるという体験をしたことあります。
ハマムって言うんですけど、知ってますかね??トルコの大衆浴場。
日本で言う三助さんみたいな人にアカスリしてもらうサービスあるところです。
(※ハマムはエッチなサービスをするところではありません。笑)

あ、話逸れましたが湯船に浸かる文化があるのは日本くらいだと
思います。湯船に浸かる文化があるのも健康や長寿に繋がっている
要因だと思われますね。


で、 血の巡りを良くするために僕がオススメしたい方法があります。
半身浴ですね。ちょっとぬる目のお湯(35度くらいですかねぇ)に
半身ヘソの上くらいまで浸かって20分〜40分くらいゆっくりと
浸かって過ごすんです。なんかオサレ女子的ですが良いです。これ。

半身浴は最初は「ヌルいなぁ。江戸っ子は熱めのお湯に入ってさっさと
出るんでぇぃ!」的なノリを発動し掛けましたが、時間が経つと徐々に
冬でもジンワリと額や腕に汗をかき始めます。それが気持ちいい。
体の中で血流が循環をし始めるんですね。

半身浴は体の半分の下半身はお湯に浸かって上半身はお湯に浸かっていない状態。
つまり下は温められて上は冷たいまま。冷たいものは下に下がり温かいものは上に
上がる。理科の対流の原理です。その対流が体の中の血で起こっているということです。

お湯がヌルいってとこもポイントですね。長い時間浸かっていられるから
その分体の表面だけ温まるんでなくて体の芯から体温が上がって
循環しまくる。汗が出て老廃物も一緒に出てきますからね。

本でも読みながら半身浴したら体も健康になって時間も有効活用出来て
頭も良くなって最高ですね!

是非お風呂で血の巡りを良くして疲れ知らずの健康体を手に入れて
ネットビジネスのやる気を取り戻してほしいと思います。

体の筋肉をほぐす

疲れの溜まった状態の筋肉をほぐすことは疲れを取る手段として
有効ですよね。筋肉は血がよく通っている体の部位です。
この部位を揉んだり押したりして血の巡りを良くすることです。
つまリは血の循環を良くすることに繋がります。

僕がオススメする方法は2つあります。
1つ目の方法はお金を払ってマッサージを受けることですね。
やっぱりプロに1時間とか全身揉みほぐしてもらうとかなり
スッキリしますね!

僕は2〜3週間に1度マッサージを受けに行ってます。
やっぱりどうしてもパソコンを一日中見続けて作業
していると肩や背中や肩甲骨が凝ってきます。
主に上半身。疲れたまると良い考えが浮かんで来ないですからね。

ちなみに実際にマッサージを受けに行ってきて感じたことや価値観などを
書いた記事があるんで良かったら読んでみて下さい。
サービスという無形のモノにお金を使う!マインドの実践

2つ目は自分で筋肉を揉みほぐすという方法ですね。
僕の場合は家に置いてある野球の木のバットで自分のふくらはぎや
腰を揉みほぐすやり方です。家にバットがある人は少ないと思うので
そのような場合はテニスボールを買って代用してみて下さい。

やり方としてはバットを自分のふくらはぎともも裏に置いて、
手でバットをふくらはぎに押し付けます。ふくらはぎの筋肉が
圧迫されます。そして血流が流れ始めます。体があったまる。
腰のコリも和らぎます。オススメです。

ただしですね、、、、、 激痛が走ります。笑。慣れないとめちゃくちゃ
痛いです! でも慣れてくると意外と快感になってきます。w
気持ちいいですよー。お金もかからないので是非試してみて下さい。

背中や腰のコリに関してもやり方は同様で寝転んで床と自分の体の
間にバット(テニスボール)を潜り込ませて、自分の体を重力を利用して
バッド(テニスボール)にめり込ませる。指圧されているような状態ですね。
こんなカンジでセルフでコリをほぐせます。

お試し下さい。

排出を毎日する

こちらは便を溜めないということですね。

食事のパートで話すの忘れましたが、
良く噛むことで唾液が出て消化も助けるし
脳の満腹中枢を刺激して食べる量が少なくても
満足出来るようになります。


良く噛んで食べることで消化しやすい形で栄養が吸収されます
唾液も出て消化の働きを助けます。
体の循環を良くすることで排出もスムーズに行われます。

そもそも良く噛んで食べる量も少ないので消化もしやすく栄養の吸収も
上手くいく。体の循環も良いので老廃物も汗で出やすいし排便も
定期的に朝に行われる。こうやって考えてみると
全てが連動して良い状態になりますよね。全てが繋がります。

あ、ちなみに朝は排泄の時間なので朝に出すものは出した方が
生理的には理にかなってます。

朝食を摂る摂らないの議論はありますが、量を少ない状態にした方が
良いと僕は思いますね。その分良く噛むとかに集中する。

睡眠時間をしっかり確保する

2つの疲れの頭の疲れを取るパートです。
睡眠時間を確保する重要性についてです。
ちなみに僕は最低6時間は睡眠時間を取らないと
翌日はあまり体調が良くないケースが多いです。

睡眠時間って人それぞれで違いますよね。こればっかりは個人差が
大きいんで自分の適正な時間を確保してみて下さい。

寝不足はあかんですよ。これ最近ほんと思います。
睡眠時間はケチらないで自分への投資の意識を持って
時間を確保する意識が大事。

今気付いたけど自分に向けて書いてますね。戒めもこめて。。。。。

脳は体を使う仕事は体を使う仕事よりも断然エネルギーを使う
と言われています。ネットビジネスの実践は記事を書いたり
動画を撮ったりとクリエイティブな仕事内容です。
とても頭を使った仕事です。

体の疲れを取るのと同時に頭の疲れを取ることもやる気を
回復させることとして大事な要素です。

睡眠時間の確保を意識して欲しいなと思います。

エネルギーが湧き出る食べ物を食べる

これは疲れた状態の時の食事に関する内容ですね。
疲れたときに何を食べるか?
エネルギーの補給に関してです。

結論としては今体が欲しているものを素直に食べること。
こうまとめられます。

人間の体って正直で何か足りないものがあるからそれを
補うために脳に指令を出しているんですね。


疲れたときに甘いものを食べたくなるのって、頭も体も
エネルギーを使ったので糖分を消費してしまったん状態。
炭水化物を使い果たした状態。
だから甘いものを食べたくなる。

僕は炭水化物ダイエットをした経験あるんですけど、
その時ってすごい甘いもの食べたくなりましたもん。

「あー、体が炭水化物を欲しているんだなぁー」って
実感しましたね。2週間は辛かった記憶があります。

炭水化物ダイエットはずっと続けた結果8キロほど痩せました。
主にご飯を食べなくなりました。ご飯は食べると眠くなるんですよね。
なので食べなくなりましたけど蕎麦とかうどんの麺類は食べてます。
良く噛んで消化を助ける食べ方をして炭水化物を抜くのは結構ダイエットに効果ありですね。

話逸れましたんで元に戻すと、疲れたときには体の欲しているものを食べる。
具体的にはエネルギーに変わるものを体が疲れているときは欲しているので
素直にそれに従う。
その際は良く噛んで食べることが体の循環を良くする観点
からも大事なので意識して食べること。そんな点が大事です。


まとめ

今回は「おすすめ!ネットビジネス起業・副業してやる気出ない時の3つの対処法とは?
というテーマで話を進めてきました。

やる気が出ないのは気合いとか根性とか精神論に
答えを求めるのではなくて
原因は体の疲れにあるということを答えとして話しました。

体の疲れは2つ。
体の疲れと脳の疲れ。


疲れを感じた時に取る食事に関しては、
エネルギーの湧き出る食べ物を食べる。

1、体の循環を良くする
2、睡眠時間をしっかり確保する
3、エネルギーが湧き出る食べ物を食べる


この3点を対処法として例を交えて説明しました。

体の疲れに関して大事なことは
体の循環を良くすること。
具体的にいうと血の巡りを良くすることでした。

血の巡りを良くする方法として

・体温を上げること
・代謝を上げる
・温かいお風呂に浸かる
・体の筋肉をほぐす
・排出を毎日する


5つの具体例を挙げて説明しましたね。
全て体の循環・血の巡りを良くすることに繋がります。
その点を意識して疲れを取り除く意識を持って過ごしてもらいたいな!
と思います。

頭の疲れに関しては、
睡眠時間をしっかり確保すること
を説明しました。

ネットビジネスって実際の作業量が多くて時間が必要です。
寝る間を惜しんで作業する人がいますが、それって頭の疲れに強いタイプ
の人だと思います。大抵の人は脳の疲れをしっかりと取ったら方が
翌日のパフォーマンスが確実に上がります。

ネットビジネスは何かを価値として生み出すことを仕事としていますよね。
それは脳に負荷をかけることでもあるので、しっかり頭の疲れを取って
ネットビジネスを実践していって欲しいと思いますね。

最後に疲れた状態の場合に食べる食べ物の話をしました。
結論は体が欲している食べ物を食べるということでした。

疲れているというのはエネルギーが不足していることと同じことですよね。
なので体に必要なものだったら何でも良いと思います。
もちろん体に良いものを食べることも大事。
でも疲れている時は本能に素直に従って行動することが大事だと思います。

自然の本能に従うことでクリエイティブな感性が育まれる点もありますのでね。

こんなカンジでまとめられました。
疲れた時は素直にその状態を受け入れてまず疲れを取って食べたいものを
食べてやる気を回復させて欲しいな!と思います。

では今回はこの辺で!




投稿者プロフィール

河上 アツヲ
河上 アツヲ
ネットビジネス実践中の40歳既婚、一児の父親。
日々知性と感性を磨いて成長していく。
成長の過程を情報発信を通じて見て頂ければと思います。
自分の生き様が他人に影響力を与える結果になるよう日々精進。
まとめると、自分も他の人もハッピーになれたら良いな!と
思ってます!
宜しくお願いします。
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です