ネットビジネスで失敗せずに成功するにはリサーチの種類とやり方だ!

どうも、アツヲです。

ネットビジネスやっててまたは興味を持っていてググったりしていると、
「リサーチは大事だ!」、
「優先すべきことはまずリサーチすること」
など、リサーチの重要性を叫ばれている情報を目にすると思います。

それだけリサーチは重要なのは分かるんだけど、 重要な理由を
体系的にまとめている情報が少ない
なと思ったのと、
リサーチする意味を踏まえて行動することの重要性を話たいと思ったので
今回はリサーチについて僕なりの理由を話を話ていきたいと思います。

まず前提知識を共有しておきたいので、ネットビジネスやビジネスの
本質とかそもそも論とかを確認してから、テーマのリサーチに関して
の話をしたいので暫し前提知識の共有をお付き合い下さい。

ではそもそも論から。

ネットビジネスでリサーチを語る前の前提知識の共有

まずビジネスはどうすれば結果が出るのかをシンプルに、
超シンプルに話します。それは
「人を集めて、ものを売る」 です。

自分のお店やネットビジネスだったら情報発信媒体(ブログやメルマガなど)に
お客さんを集めて、その集まった人たちにものを売ることで
お金がもらえます。
ネットビジネスはこのビジネスの本質にインターネットを活用しているに過ぎないです。

インターネットを活用することというのは、

・インターネット回線を活用すること
・ITツール(WordPressブログ、メルマガスタンド、検索エンジン、オンライン決済システムなど)
を活用すること


こんな点が例として挙げられます。

インターネットを活用して人を集めるには、

・SEO (Google,Yahoo!などの検索エンジンにて上位表示させる技術)
・各種SNS (Twitter,Facebook,インスタグラムなど)
・PPC広告 (Yahooリスティング広告、ディスプレイ広告など)
・YouTube


このような具体例が集客媒体としてありますね。

ものを売るというのは、言い換えると人に対して価値を提供することです。

・もの=価値
・ものを売る=価値提供


このように言い換えることが出来ます。

ネットビジネスはインターネットを使うので何だか機械的で
そこに人は居なくて機械やツールで全てバーチャルで成り立つビジネスのような
イメージですが、思いっきり生身の人と人とのやり取りがそこにはある。
つまり思いっきりコミュニケーション能力が求められます。

ネットビジネスで必要な3つのスキル

僕はネットビジネスで必要とされるスキルは3つあると考えてます。
それは

・コミュニケーションスキル
・情報収集スキル
・情報発信スキル


この3つのスキルです。
この3つのスキルに関してまとめた記事があるので
ネットビジネスで必要なスキルは3つだけ!【超重要】
こちらの記事を参考にしてみて下さい。

コミュニケーションスキル

簡単に説明するとコミュニケーションスキルは、

・誰に対して価値提供するのか ・・・・・  誰に?
・そのお客さんはどんなことに価値を感じるのか? ・・・・・  何を?
・そのお客さんはどうしたら
価値を感じてお金を払ってくれるのか?
 ・・・・・  どうやって?

この上に挙げた点をお客さんと適切にコミュニケーションを取っていく
スキルのこと
を意味します。

情報収集スキル

そして今回話すリサーチに関しては、
情報収集スキルが当てはまるスキルとなります。

上にまとめた誰に?何を?どうやって?について調べることが
リサーチをしていく主な理由です。

情報発信スキル

最後の情報発信スキルは価値のある情報を対象とするお客さんに
適切に伝えるスキルのことです。

具体的に言うとコピーライティングのスキルだったり、
パブリックスピーキングのスキルだったり。

ネットビジネスで情報発信する媒体が文字だったらWordPressブログだし、
音声や動画だったらYouTubeだったりします。
ネットビジネスはインターネットを活用しているので
情報をデータで管理します。

なので資産となりレバレッジが効くので普通で考えるとあり得ない収益を
出せる理由でもあります。

以上が前提としてリサーチを語る前の知識として共有させてもらいました。
ネットビジネスで必要となる3つのスキルのうちの
情報収集スキルがリサーチに当たるということでしたね。

では次から本題であるリサーチに関して見ていきましょう!

ネットビジネスにおけるリサーチとは

リサーチは前のパートで情報収集スキルと言いました。
ネットビジネスで必要なスキルのうちコミュニケーションスキル
がありましたが、お客さんと適切なコミュニケーションを図るために
リサーチが必要だとも言えます。

ネットビジネスにおけるリサーチの種類

ネットビジネスにおいてリサーチの種類は大きく分けて
2種類あります。

キーワードリサーチをコンテンツリサーチです。

まずはリサーチには2つあるんだよ。
それはキーワードリサーチをコンテンツリサーチ。
この点を押さえて下さい。

キーワードリサーチ

キーワードリサーチとは
検索されるキーワードを見極めることです。
簡単に言うと検索される質問ってなぁに?
と言うことですね。

ググられる質問ってなぁに?
この質問に関するキーワードをまず見極めることです。

何でキーワードリサーチをするのかということを説明しますね。
目的は検索エンジンに自分のブログを上位表示させるため。
検索エンジンに上位表示させるためには多くの検索ユーザーにとって
知りたいことに答える必要があるんですね。

この多くの検索ユーザーにとって知りたいことを知るために、
キーワードリサーチをします。 知りたいことというのは自分が
経験していることであったら調べる必要ないですよね。

なぜならもう経験しているし検索する人の気持ちが分かるからです。

でも自分の経験していないことや知識が不十分なことって調べなくては
うまく人に伝えることは出来ないですよね。そしてそのジャンルに関して
人がどういうことに関して知りたがっているのか、興味をもっているのか
を検索エンジンに打ち込まれるキーワード(単語)を調べることがキーワードリサーチです。

コンテンツリサーチ

キーワードリサーチは人が知りたいことや興味をもっていることで、
検索エンジンに打ち込まれるキーワード(単語)を調べることでした。
要は質問に関してです。

コンテンツリサーチはキーワードリサーチから浮かび上がる質問に対する
回答を調べることです。
どんなコンテンツを提供していけば良いかを調べることです。

人を集めてものを売る。「もの」に当たるのが価値でしたね。
人が価値を感じるもの、つまりどんなコンテンツを提供していけば
人を感じてくれるのか?この部分を調べることがコンテンツリサーチです。

具体的には以下の4つ。

・ライバルリサーチ
・市場(需要)リサーチ
・属性リサーチ
・コンテンツリサーチ


順に見ていきましょう。

ライバルリサーチ

ライバルリサーチは簡単に言うと競合他者がどんなコンテンツで検索エンジン上で
上位表示されているかを調べることです。
ライバルのコンテンツ内容の実力を把握することですね。

ネットビジネスの全体像から見てみると見込み客を自分の情報発信媒体に
集めるためにこのようにキーワードリサーチとコンテンツリサーチをしますよね。
自分が提供するコンテンツに価値を感じてもらえた結果収益が生まれます。
コンテンツに触れてもらう必要があります。

僕らが何をやっているのかというと検索エンジンで1ページ目に載せるために
、もっと言うとお客さんにクリックされて自分のブログの記事や動画などの
コンテンツに触れて欲しいからリサーチしている訳です。
何が言いたいかと言うとライバルより良いコンテンツを作成する必要があるってこと。

なぜならライバルより価値のあるコンテンツを提供しないと検索エンジンに評価されず
上位表示されないからです。なので、ライバルのコンテンツを抜けるかどうかを
調べる必要があります。
具体的なポイントを挙げておきますね。

・記事数
・記事内容
・文字数


このあたりをライバルリサーチでは調べる必要があります。

市場(需要)リサーチ

市場(需要)リサーチは自分がビジネスする環境で需要があるのかどうか
について調べることです。

お客さんの興味・関心のあることであってもその求めている人の数が少ない場合は
あまり旨味を感じないですよね?

自分が時間と労力をかけるべき市場かどうかを判断する上でも
市場(需要)リサーチが必要です。

属性リサーチ

属性リサーチはお客さんがどういう人なのかについて調べることです。
誰に?の部分ですね。マーケティング用語でペルソナとか言ったりします。
簡単に言うと見込み客の人物像のことです。

ちなみにペルソナに関して知りたい人は
ペルソナとは?意味は?ネットビジネスでペルソナ設定が必要となる理由を説明!
こちらの記事を参照ください。

そのお客さんがどういうことに悩んでいて、どういう状況で、どういう生活パターンで
などなど。いろいろと調べていって、その商品を求めている人物像をリアルに
イメージすることで顧客に響くコンテンツを作ることが可能になります。

誰に対して?について詳しくリサーチすることで、作成していくコンテンツに
もろに影響してくる部分なので大事なリサーチとなります。

コンテンツリサーチ

最後にコンテンツリサーチです。これはライバルリサーチのところで見たように
コンテンツ内容をリサーチするので被る要素があります。
こちらのコンテンツリサーチは実際にコンテンツを作成する上で必要になる
構成要素やテーマを他のサイトから参考に抜き出していくことです。


具体的にはライバルサイトのコンテンツの構成要素や
コンテンツを作る上でもっと掘り下げて調べたいことなどを自分で調べることです。
お客さんの興味関心のある内容をコンテンツに散りばめて、
価値のある内容にするために調べる作業。

ネットビジネスでリサーチが重要な理由

これまでリサーチの種類について説明してきました。
その説明の中でもリサーチの重要性について話をしてきましたが、
再度まとめて話をしていきますね。

ビジネスは究極的には、人を集めてものを売ることです。
ネットビジネスはインターネットを活用してビジネスすること
このインターネットを活用してという部分がITツールを使ったり
ブログを使ったりメルマガを使ったりするので便利だから使っているに過ぎない。

基本はビジネスと変わりません。人と人のやり取りが大事なこと
だということも話しました。コミュニケーションスキルでしたね。
つまり 人に対して適切に価値を提供するためにリサーチをする必要がある。

そもそもビジネスは人に対して価値を提供して、その価値の対価として
お金をいただくことでしたね。人がそもそもどんな人なのかを知る必要がある。
人を知ることが出発点。なぜなら人が価値を感じてお金を払ってくれるから。
人。人。人。まず人を知ること。人を知ることが重要。

人のことを知ってビジネスの対象を決めたら、その人がどんなことに対して
価値を感じるか?何を?の部分を知る必要があります。
ここでも人がまずありき。
人の興味・関心を知って価値を感じることを知らなくてはならない。価値を感じることを
知るために調べる必要がある。ここでもリサーチ重要です。

人が何に興味・関心をもっていてどんなことに価値を感じるかを調べることまで説明
しました。次は価値を感じることをその見込み客に対して
どういうカタチで伝えていったらしっかり伝えることができるか?
どうやっての部分です。

ここも他の人のコンテンツをリサーチしたり自分で学んだりしてより良い価値を提供する
ためにリサーチする必要があるということでした。外部から情報を取り寄せて自分の力
(知識や表現力)に変える、盗み取る、参考にする、取り入れる、そんなイメージです。
より価値を高めるためのリサーチですね。

まとめると、
・人に価値を提供するために

<人>・<価値を感じること>
・どのような人なのかを知る ・・・・・  属性リサーチ


・その人がどんなことに興味・関心があるのかを知る
・・・・・ キーワードリサーチ、市場(需要)リサーチ

・その人が興味・関心を満たすようなことは何なのかを知る
・・・・・ コンテンツリサーチ、ライバルリサーチ

ざっくりとこのうようにまとめられました。
要は人間は知らないと想像できないし、
想像できないから行動出来ない
んですね。

行動というのはブログ書いたりすることです。
価値提供する内容が表現できないということ。

なので、まず相手のことを知る。
人や自分以外のことをまず知って、
次に人に役に立つことを考える。
考えることは想像(イメージ)すること。

想像(イメージ)できるから行動(価値提供)することができる。
知ることの重要性ですね。リサーチの重要性です。

そして価値提供するためにいろいろ調べて リサーチしていくと
価値提供するために自分に足りない部分も見えてきます。

それを埋め合わせるためにまたいろいろ調べていってリサーチしていく。
その結果コンテンツの価値が上がってビジネスが上手く回り始める。

こうして循環していきます。はい。

一気に難しい話になってしまいました。。。
でもホント考え方として重要なところなので
しっかり捉えて欲しいなと思います。

まとめ

今回は「ネットビジネスでリサーチは重要って言うけど理由答えられますか??
というテーマで、リサーチの種類と重要性について話をしてきました。

リサーチの種類は大きく分けて

・キーワードリサーチ
・コンテンツリサーチ

この2つがありました。

キーワードリサーチは検索エンジンで上位表示させるために
検索されるキーワードを調べること
でした。

コンテンツリサーチは4つに分類されました。

・ライバルリサーチ
・市場(需要)リサーチ
・属性リサーチ
・コンテンツリサーチ

コンテンツリサーチは主にキーワードで検索される質問内容
に対する回答内容を調べること
でした。

人と価値に関するものでしたね。人により価値を感じてもらうために
人に関して調べるし、価値を感じるものを調べる。
コンテンツリサーチは総括するとそのようにまとめられます。

結局のところビジネスで考える中心は人。
人基軸に物事を考えていくと全て繋がってきます。
人が何かを感じて心が動かされるから行動する。

知ることで人は想像(イメージ)できる。
想像(イメージ)できるから行動に移せる。

人を中心にビジネスを考えてリサーチすることが
重要なことだとまとめられますね。

人に役立つものを提供する意識で僕も情報発信を
していきたいと思います!

では今回はこの辺で!


投稿者プロフィール

河上 アツヲ
河上 アツヲ
ネットビジネス実践中の40歳既婚、一児の父親。
日々知性と感性を磨いて成長していく。
成長の過程を情報発信を通じて見て頂ければと思います。
自分の生き様が他人に影響力を与える結果になるよう日々精進。
まとめると、自分も他の人もハッピーになれたら良いな!と
思ってます!
宜しくお願いします。
Pocket
LINEで送る

7日間のメールレッスン 「エネルギーとお金のオンライン無料相談会(30分付き)」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です