ネットビジネスで成功に必要なスキルは3種類だけ!

どうも、アツヲです。



ネットビジネスで必要なスキルって
何だと思いますか?



スキルって言葉を聞くと、
「テクニック」的なイメージを持ちますよね。


インターネットの知識とかワードプレスの使い方とか
コピーライティングスキルとか・・・


「テクニック」って僕の中のイメージだと
戦術的なイメージです。



今回の記事では、
テクニックや戦術的なイメージではなく、
本質戦略的なイメージで捉えてください。


個別具体的な知識ではなく、
抽象的な知識です。


スキルをテクニックではなく、
戦略的なイメージで捉える。



今回の記事を読むことで、
ネットビジネスを実践していくのに
必要なスキルの全体像を把握することが出来ます。



大切な要素をシンプルにまとめると
以下の3点です。

1、コミュニケーションスキル
2、情報収集スキル
3、情報発信スキル

全体像は木でいうと幹です。
細かなテクニックなどは枝葉の知識。
全体像の幹に全て繋がります。



実際にネットビジネスを実践していく時に、
自分がやっていることに対して迷わなくなります。
地図を持っているからです。


また、迷わないでので、シンプルで分かりやすい。
分かるようになるので理解できる。
理解出来るので楽しくなります。
良いことづくめです!



ぜひ理解してください。


では1つずつ見ていきましょう。



大前提の知識

まず大前提の知識を共有。

ビジネスとは、「お客さんへ価値提供を提供すること」です。


簡単に言うと「価値提供」です。


もう少し噛み砕いて説明します。



ビジネスがそもそも
「お客さんが、モノやサービスを受け取ることで、欲している未来を実現させてあげること。」


図示すると、
お客さんの現状(不満や悩みを抱えている)

モノやサービスを得る(不満や悩みを解消するモノやサービス)

お客さんが欲している未来を実現(現状の不満や悩みの解消)

具体例として、
お腹が空いている(何か食べたい。食べないと死んでしまうくらい腹減っている)

おにぎりをコンビニで買う(お腹空いて死にそうな不満や悩みを解消するアイテムゲット!)

お腹が満たされて気力が充実する未来を実現(お腹が空いて死にそうな悩みを解消)


お客さんの今欲しているモノやサービスを提供すること。

「欲しているモノやサービス」

つまり、
「価値提供」
これを知って、適切なタイミングに 「お客さんへ価値の提供」を出来ればビジネスが成り立つ。


これが大前提です。



コミュニケーションスキル

大前提の知識の共有で、

ビジネスがそもそも
「お客さんを、モノやサービスを受け取ることで、欲している未来を実現させてあげること。」

ということでした。



シンプルに言うと
「悩みの解消させて理想の未来を実現させてあげること」
です。



でも、
悩みを解消させてあげるモノやサービスを提供してあげるって言っても、
何を悩んでいるかを知らないと提供するモノが分からない。


お客さんのことを知らなくてはならないですよね。

・お客さんが何を悩んでいるか、どういうことに不満を持っているのか
・お客さんはどういう性格でどういう考え方をしていてどういう生活を送っているのか
・その悩みをどうすれば解消出来るのか
などなど



「コミュニケーションスキル」とは、

「お客さんのことを知る・理解すること」

です。



対面のコミュニケーションでは相手のことを理解するために
質問したり、自分のことを話して興味を持ってもらって
もっと話をしてもらえるようにしたりして
お互いを理解するように努めますよね。


ネットビジネスでも同じです。


まずはお客さんのことを知ること。
そのために意思疎通をとる必要がある。



コミュニケーションをとるうえで
大事なポイントが3つあります。
順に見ていきましょう。



ポイント1:誰に?

コミュニケーションをとるうえで大事なポイント1。

「誰に?」

誰に?とは

「お客さんのことを知ること。」



誰に対しての悩みかどうか分からなかったら、
モノやサービス提供出来ないからです。
的外れになってしまうからです。


例えば、
お腹が減っていないのに、
ラーメンを奢ってあげると言われても
全然嬉しくないですよね。


考えて見れば理解できると思います。



ポイント2:何を?

コミュニケーションをとるうえで
大事なポイント2。


「何を?」


何を?とは


お客さんの悩みの解消法を。



お客さんのことを知る。
そのお客さんのどういう悩みを解消する必要があるのか?
これを知ることが必要。



ポイント3:どうやって?

コミュニケーションをとるうえで大事なポイント3。

「どうやって?」


どうやって?とは
お客さんにどうやって伝えるか?



お客さんがどういう人で、
そのお客さんが何に悩んでて解消法も分かった。
最後に、お客さんにどうやって伝えるか?ですね。



コミュニケーションスキルは
・誰に
・何を
・どうやって

この3点がコミュニケーションを図るうえで
大事なポイントです。



情報収集スキル

リサーチのこと。

・誰に対してモノやサービスを提供するのか?
・何を提供すればいいのか?

主にこの辺りを知る必要がある。
この知るための能力・スキルが情報収集スキル。


具体的には、

・Googleる
・本を読む
・人に聞く
・自分で経験する

自分が経験している場合は、相手の気持ちが分かるので
リサーチがすごく楽になります。


逆に自分が経験していない場合は、
相手の気持ちが分からないケースが
多いので、具体例のような方法で知る必要があります。



情報発信スキル

どう伝えていくか。どうやって?の部分ですね。
お客さんの悩みの解決方法を分かりやすく伝える能力。

・前提条件
最低限のインターネットの知識
パソコンの基本的な使い方が分からなったら情報発信出来ないですしね。

・媒体
・ブログ運営 ( 文字ベース)  → WordPress
・YouTube   ( 動画ベース)
・Twitter   ( 短文

・文章スキル
コピーライティングスキル


一般的にインターネットをやるうえで
必要なスキルと思われていることが
上で挙げたことがあると思います。
テクニック的なこと。



でも、
ネットビジネスで考えると一つの情報発信の手段。
手段であってその手段の知識です。


お客さんへ情報を伝えるための手段や知識ですね。



まとめ

今回は、
ネットビジネスで 必要なスキルを3点にまとめました。


ネットビジネスで必要なスキルをイメージすると、

「WordPressの詳しい知識」とか
「難しいプログラミングの知識が必要」とか
「文章の書き方」
などなど。

でも、
これらのイメージって枝葉の戦術的な知識でしかないんですね。
個別具体的な知識。


全体像を把握する。
幹が重要です。
抽象的な知識。


1、コミュニケーションスキル
2、情報収集スキル
3、情報発信スキル



全体像であるこの3点を頭に入れて、
リサーチによって枝葉の知識を吸収して、
枝葉と枝葉の知識をつなぎ合わせて幹である全体像に
当てはめて行きましょう。


では今回はこの辺で!



投稿者プロフィール

河上 アツヲ
河上 アツヲ
ネットビジネス実践中の40歳既婚、一児の父親。
日々知性と感性を磨いて成長していく。
成長の過程を情報発信を通じて見て頂ければと思います。
自分の生き様が他人に影響力を与える結果になるよう日々精進。
まとめると、自分も他の人もハッピーになれたら良いな!と
思ってます!
宜しくお願いします。
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です