ネットビジネスでおすすめの集客のやり方!Yahoo!知恵袋の活用

どうも、アツヲです。



今回は

「ネットビジネスでおすすめの集客のやり方!Yahoo!知恵袋の活用」

というテーマで話をしたいと思います。



まずテーマの話をする前に前提共有として、
ビジネスで必要となる要素として、
「誰かに何らかの価値を提供すること」
があります。



何かしら価値を提供することです。
誰かの役に立つことをしてその対価としてお金をいただく。


このようにまとめられるます。



まとめられるんですけど、
ここでポイントになるのが「誰かに対して」の部分です。



何らかの価値を生み出して世の中に提供しても
人の役に立たないものであったら、
それはただの独りよがりに過ぎないですよね。



この独りよがりにならないためにも「誰に対して」
を意識して価値を提供する必要があります。



で、本題に戻りますが、この「誰に対して」つまり
伝えるべき相手のことをを知ることができる手段が
今回紹介する Yahoo!知恵袋なんですね。



ブログで置き換えて考えてみると、
読んでくれる読者が


・どんな人で
・どんなことに疑問や悩みを抱いているか



などを知ることができるツールです。



逆に読んでくれている読者のことを知っていないと
的外れなことを伝えて
価値を提供していないことにもなってしまいます。



このように適切な価値提供をする観点で、
Yahoo!知恵袋を活用して集客を加速する方法を
見ていきましょう。



Yahoo!知恵袋とは


Yahoo!知恵袋のHPからの引用によると、

Yahoo!知恵袋は、疑問に思っていることを質問したり、知っている事柄についての質問に回答することで、参加している方がお互いに知恵や知識を教えあい、分かち合えるサービスです。
質問したい人と回答したい人を結び、幅広く情報を共有することを目指しています。

このような説明です。



つまり情報共有をしていく場ですね。



悩んでいること・聞きたいことを質問者が質問して、
知っている人・理解している人が
その質問に対して回答する場です。



またインターネットの場であることから
顔や個人が特定されない環境なので、
かなり本音で話されている印象があります。



この質問者の「本音」を掴める点がYahoo!知恵袋を利用するメリットとして
挙げられます。



Yahoo!知恵袋をネットビジネスの集客に活かす方法

結論からいうと、


疑問や悩みを抱えている人に対して適切な回答をすることが、
Yahoo!知恵袋を集客に活かす方法です。



ポイントは冒頭に話した
「誰に対して」を意識して
情報発信をすることですね。


この「誰」を知るのにYahoo!知恵袋で疑問や悩みを把握します。



具体的にはYahoo!知恵袋にキーワードを入力して検索します。
自分が情報発信したい内容でキーワードとなる単語ですね。



次にキーワードで検索して疑問や悩みを単語で抜き出して、
エクセルなどの一覧表にどんどんまとめていきます。



そして抜き出された単語がある程度溜まってきたら
その単語の共通点を繋げていきます。
繋いでいって重なる部分がその質問内容でコアになる部分です。



コアの部分、つまり多くの人が同じような疑問や悩みを抱えている
質問内容ですので、そのコアな疑問・悩みに対して適切な回答を
することで、価値のある情報発信をすることに繋がります。



適切な価値提供をすることで、SEO的にも有利に働く


多くの人が感じている疑問や悩みに答える情報発信をすることで、
SEO的にも有利に働きます。



これはグーグルのSEOに対する姿勢からもそう言えます。
簡単に言いますと、
多くのユーザーに対して価値のあるサイトを検索の上位表示させる
という姿勢をグーグルが打ち出しているからです。



情報発信をするうえで多くの人にとって価値のある情報を数多く載せてある
サイトを作り込んでいけば、検索エンジンで上位表示されるということです。


「質と量のボリュームを兼ね備えた情報を作っていきましょう」
ということですね。



そこでのポイントは、
「誰に対して」の部分を意識することです。



まとめ

今回は

「ネットビジネスでおすすめの集客のやり方!Yahoo!知恵袋の活用」


というテーマで話をしてきました。



ビジネスで大事なことは、
「価値を提供すること」です。



またネットビジネスの集客で大事なことは
「誰に対して」
を意識して情報発信をしていくことでした。



そして、この「誰に対して」の「誰」を知ること、
つまり「その質問者がどのような疑問・悩みを抱えているのか?」
を知ることが適切な価値提供に繋がるということでしたね。



それと、多くの人が抱えている疑問や悩みに適切に答えているサイトを
グーグルは重視しているということも話をしました。



質・量ともに充実しているサイトを検索エンジンの上位表示にしますよ。
ということです。



この点でも「誰に対して」を意識することで、
SEO的にも有利に働くようになります。



是非今回話をした「Yahoo!知恵袋」を使って
ビジネス、情報発信に役立ててもらいたいと思います。



では今回はこの辺で!



投稿者プロフィール

河上 アツヲ
河上 アツヲ
ネットビジネス実践中の40歳既婚、一児の父親。
日々知性と感性を磨いて成長していく。
成長の過程を情報発信を通じて見て頂ければと思います。
自分の生き様が他人に影響力を与える結果になるよう日々精進。
まとめると、自分も他の人もハッピーになれたら良いな!と
思ってます!
宜しくお願いします。
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です