ネットビジネスで起業・副業する3つのメリット・自由、デメリットとは?

どうも、アツヲです。


ネットビジネスのイメージってどんなイメージですかね?
人によっては怪しいとか胡散臭いとかマイナスのイメージを
持っている人もいるかと思います。


僕も初めてネットビジネスの情報を知った時は
「月収100万円自動で入ってきてます!とか嘘だろー!!!!!」
って思いましたもん。
そうですよね。超絶胡散臭いですよね。


でもちゃんとネットビジネスの正しい情報を手に入れて自分で理解
したので、今では月収100万円手に入ることが納得できるように
なりました。



で、今回はネットビジネスに対して???と思っている人が
「なるほど!そういうことか!!」と思ってもらえるような
ネットビジネスのメリット・自由を説明していきたいと思います。


僕自身本当にネットビジネスの将来性に関しては理想的な未来を
描く事ができるビジネスだと思っているので、
今回の記事でネットビジネスのメリットと逆にデメリットも理解して
自分自身の目指すべき方向性を決めて欲しいなぁと思います。


では早速見ていきましょう!


ネットビジネスのメリット・自由とは?

まずネットビジネスのメリット・自由を話していきますね。
ネットビジネスの最大のメリットは自由になれることです。
これが結論です。はい。


自由になるっていうことは 悩みから解放されることだと思うんですね。

自由=悩みからの解放

この悩みから解放する手段がネットビジネスです。
ネットビジネスの特性がインターネットを活用した
ビジネスなので自由になること(=悩みから解放されること)
が可能になります。


ではなぜネットビジネスが悩みか解放される結果になるビジネスなのかを
話していきます。


自分の力で全ての物事を決めることができる

ネットビジネスをやるということは起業するということです。
経営者、個人事業主になるということですね。
自分がビジネスに関わる全てのことを自分の判断で決めることができる
ということです。


この後に悩みの説明もしていくんですけど、大抵の悩みって5つに分類出来ます。

・お金の悩み
・時間の悩み
・精神の悩み
・体力、健康の悩み
・人間関係の悩み


この5つですね。
考えてみて欲しいんですけどだいたいの悩みは大なり小なりこの5つに当てはまって
ないですかね?


サラリーマンだったら経営者に雇われている身です。給料が増えない、上司・同僚と
ソリが合わない、ノルマのプレッシャーがキツイ、満員電車で毎日ぎゅうぎゅう、
朝早くて夜帰宅が遅い、プライベートの時間が取れない、会社の歯車で社畜化している
などなど。。。。。


このような悩みを抱えている人多いと思います。僕もワンマン社長の元自己主張の出来ない
環境で無理やり感情を押し殺して無理やり働いていた経験があるので、
もの凄くその気持ち分かります。
このような悩みは経営者に雇われている身だからいろいろと制約を受けるんですね。


ネットビジネスは経営者で個人事業主になることなので誰にも気にせず
一人で全ての物事を決めて自由に動くことができる点がメリットです。


「だったら自営業の八百屋さんや魚屋さんラーメン屋と同じじゃないの?」
「ネットビジネスじゃなくてもいいじゃないの?」
て思いますよね。


人間関係の悩みは解消されるかもしれないけど、
いくら稼げるか、働き詰めになるのではないか、収入が安定しないから
テナント料来月払えるか分からなくて精神的に不安定などなど。
自分で全て判断して決定して行動していくので全部自己責任です。
当たり前ですけど。


このような自営業者の悩みを解決する手段がネットビジネスの特徴を
上手く活用することで解消されます。

そのネットビジネスの特徴を次の項目で見ていきますね。


パソコン1台で仕事が完結する

ネットビジネスの特徴の一つとしてパソコン1台で仕事が完結する
という点が挙げられます。


これってどういうことかというとインターネット上で価値のあるコンテンツを
資産として保有できるから仕事が完結するということです。
データで資産を保有可能だからと言い換えてもOK。


ネットビジネスって
インターネットを使って、人を集めて、その集めた人に対して何らかの価値を
提供することで、その価値の対価としてお金をいただくこと

です。


この インターネットを使ってというところがポイントです。
簡単に言うと、インターネットを使うことで多くの人に対して影響を及ぼす事が
できるということです。
もちろん価値ある情報やサービスを提供しなければ
影響もへったくれもありませんが。。。ゴミと化すだけです。笑


少し難しい言葉で言い表すとレバレッジが効くからです。
レバレッジとはテコのことで、小さい力で大きな物を動かす事ができること。
これをネットビジネスに当てはめると小さい力(個人)が大きな物(多くの人)
の感情を動かし行動させることができる。行動まで行かなくても価値ある情報を
発信していけば読者に対して何らかの感情を動かす結果になります。


楽しい、面白い、興味深い、為になる、役立つなどなど。価値提供の例です。
逆に不愉快になる情報でも相手の感情を動かしている点では影響を与えていますね。


このように普通の一個人が対面営業などはあり得ない人数の人々に対して
影響力を与えることが出来る。影響力を与えることで信頼に繋がり結果モノが売れる
ことになる。


人を集めて、ものを売るのがビジネスのシンプルな形です。このビジネスのシンプルな
構造をインターネットの特徴を活用して仕組みを作ることで、
お金や時間や精神や健康や人間関係の悩みを全て解決することが出来ます。


具体的にはマーケティングの手法の一つであるDRMを使って、
ネットビジネスの全体像・仕組みに当てはめて価値(コンテンツ)の提供を
していきます。

集客 → 教育 → 販売

アクセス→リスト化→教育→販売→決済→アフターフォロー


この順番に沿って価値あるコンテンツを資産としてインターネット上の媒体に
配置し、ITのツールを活用して自動化する仕組みを作り上げていくことで、
上に挙げた5つの悩みから解放されます。


なおネットビジネスの仕組みの全体像や自動化に関して興味のある人は
ネットビジネスの仕組みについて全体像を把握
ネットビジネスで自動化して稼ぐ仕組みの作り方を公開!
ネットビジネスで不労所得は本当に可能か!?理由と方法とは?
を参照ください。


まとめるとITのツールを使うことで、インターネット上に価値あるコンテンツを
自動的に価値提供される仕組みを作り上げることが出来る。
自分は何も動かなくても勝手に収益を生み出すキャッシュマシーンを
作り出すことが出来るということですね。


インターネット上に仕組みという資産を保有しているイメージです。


5つの悩みから解放される具体例

ネットビジネスのメリットとして
起業家、経営者、個人事業主の側に立つのであらゆることを
自分の判断で決定することが出来る

インターネットの特性を活用するビジネスなのでパソコン1台で
仕事が完結して、稼ぐ仕組みを自動化することが出来る



この2点をネットビジネス最大のメリットとして説明しました。
共通する点としては悩みが解消される=自由になる
ということでした。


この項では悩みから解放される具体的な例を挙げて説明して
いきたいと思います。
大抵の人が抱えている悩みを冒頭のところで5つに分類しましたね。

・お金の悩み
・時間の悩み
・精神の悩み
・体力、健康の悩み
・人間関係の悩み



この5つの悩みからの解放の具体例を見ていきましょう。
(因みに5つの悩みは全てが関連しあって部分があります。
全体性を持って読んでもらえればと思います。)


1、お金の悩みからの解放

ネットビジネスで起業して、自動化の仕組みを作ることが出来た
ことを前提に話を進めていきますね。


前の項でも説明したようにインターネット上に価値あるコンテンツを
自動で提供出来る仕組みを作り上げれば際限なくお金を生み出すこと
が可能になります。
それはレバレッジ効果が効くからでした。


ラーメン屋さんで考えると、
・人を集めるのには人がより集まる立地にお店を
構えることや立て看板や口コミで集客をしています。【集客】
          ↓
・そして店の清潔さや空間やメニューでお客さんに信頼を得ます。【教育】
          ↓
・メニューからオーダーをもらってラーメンという商品を提供します。【教育・販売】
          ↓
・食べ終わったらレジに行って支払いをします。【決済】
          ↓
・お店を出る前にお見送り(ポイントカードの配布?)【アフターフォロー】



このような流れのビジネスの全体像・仕組みになると思います。


これをネットビジネスではインターネット上で全て自動化で完結する仕組みを
作ることが出来るから悩みから解放されることが出来るんですね。

ネットビジネスで情報販売を例に考えると、


・集客 ・・・・・ 集客目的コンテンツ
SEO、SNS、YouTube、(インターネット広告)

・リスト化 ・・・・・ ブログへ集客する。→メルマガに登録する

・教育 ・・・・・ 教育目的コンテンツ
メルマガにてステップメールを流す

・販売 ・・・・・ 販売目的コンテンツ
メルマガにてステップメールを流す

・決済 ・・・・・ Paypal、銀行振込などインターネットを利用した
決済サービスを利用

・アフターフォロー ・・・・・ ステップメールにより購入後の
                フォローメール


このような流れになります。


集客するにしてもYouTubeやTwitterやブログで価値のあるコンテンツを一度作ることが
出来れば、そのコンテンツは半永久的に価値を生み出すことが出来ます。
一度の労力でその後ずうっーーーーーと人を集めてくれるところがコンテンツビジネスの
良いところです。教育・販売についても同様に言えます。


ラーメン屋さんと比較すると人を集めるにもラーメンを提供するにも受け身の立場で
待っていなくてはならないけど、ネットビジネスの仕組みを使えばプッシュ型戦略を
取れるので、こちらからお客さんに販売の働きかけをすることが可能です。


で、YouTubeやTwitterなどのSNSや検索エンジンに上位表示されてブログに人が
多く集まるようになったら、その集まった人に対して価値の提供をすることが出来れば、
多くの収益を得れるということです。


ブログに月1000人の人が集まったとします。この1000人のうちブログの内容が面白くて
メルマガに10%の人が登録してくれました。100人ですね。
そしてこのメルマガ読者100人に対して本当に読者にとって人生が良くなる価値のある
商品(情報コンテンツ)を販売します。値段は3万円です。


メルマガ読者100人のうち、この2万円の商品を10%の人つまり10人が購入してくれた
と仮定します。10人×3万円=30万円の利益です。月収30万円です。
さらにネットビジネスは月の経費はせいぜい5000円くらいです。固定費5000円。


ラーメン屋で考えると家賃、光熱費諸々考えると最低20万はするんではないですかね。
ネットビジネスはコスト面でも負担が少ないですね。


ネットビジネスの仕組みの精度を上げていけばもっと収益を増やすことが可能だということが
分かると思います。
先ほどの例で人をもっと多く集めて良いコンテンツを作って成約率を上げていけば・・・・・
・月10000人集まれば、成約率10%で100人×3万円=300万円/月
・月10000人集まれば、成約率15%で150人×3万円=450万円/月



と、こんな感じで月収がうなぎ登りになるというわけです。
数字で示すと理解できると思います。


2、時間の悩みからの解放

お金の悩みから解放されると大抵の悩みは解決されると言われます。
時間も当てはまります。なぜならお金で時間を買うことができるからです。


お金で時間を買うということは時間を生み出すとか他の人や物のサービスを
利用することで自分の時間や労力・エネルギーを使わなくて済むことですね。

何か面倒なことや時間がかかることで、自分がやらなくても物や人が代わりに
やってくれるサービスがあるならお金を払ってやってもらうということです。


これってお金持ちの価値観なんですね。お金持ちは自分しか出来ないことに対して
時間を使う価値観・思考が身に付いている。経営者の感覚です。
ツールを利用して無駄なことはやらないという感覚です。


経営者の思考法の話ですが、
・まずツール(IT)に任せられないかを考えます
・次にツール(IT)で出来ないことは人で解決出来ないかを考えます
・そして最後にツール(IT)と人に出来ないことは自分でやります。



このようにしてお金を払って時間と自分のリソースを有効活用するという考え方をしています。
良くお金持ちはどんどんお金持ちになるというのは、
こういったお金で余計な時間と労力を払うのを回避して本当にやるべきことに
エネルギーと時間を使っているからです。


会社であれば今の例で考えると、
・ツール(IT) ・・・・・ パソコン、外注化、インターネットなど
・人 ・・・・・ 社員を雇う、アルバイトを雇う、タクシーを使う、会社を買収する
・経営者 ・・・・・ 経営判断、クリエイティブな仕事など


お金で時間を買えるという例で話をしてきましたが日常生活で考えても
・朝早く起きなくて満員電車に乗らなくていい
・夜遅くまで起きててもOK
・いつでも好きな時に旅行に行ける
・いつでも遊びに出かけられる

など、いろいろ時間の制約を受けない生活がイメージできると思います。


3、精神の悩みからの解放

こちらもネットビジネスで仕組みを作り上げて成功を収めることが出来れば、
精神的な悩みを抱えることから解放されます。

具体的にはネットビジネスはパソコン1台で完結する仕事でもあるので、
一人で仕事を進めていくことが可能な点です。


嫌な人と関わることも無くなるので精神的なストレスから解放される
のが一番多いですよね。
やはり誰かに雇われている立場ではないので精神的な制約もないところが
メリットです。


4、体力・健康の悩みからの解放

具体的な例で言うと
・通勤に時間を使わなくていいので移動に体力を使わなくて済む
・ソリの合わない上司や同僚と無理に付き合わなくていいので余計なストレスを
抱えなくて済む。結果健康になる。
・仕事のストレスの解消に飲むアルコールの量が減り、その結果健康になる。
・趣味や健康のための運動など楽しいことに時間もお金もたっぷり使えるので
心身ともに健康になる。
・値段が高くても体に良い食材を気にせず買うことが出来るので健康に繋がる。



このようにお金の悩みが解消されることで体力・健康面でもメリットが出てきます。


5、人間関係の悩みからの解放

こちらは経営者の立場からもネットビジネスというビジネスの特徴からも
人間関係の悩みから解放されるメリットがありますね。



経営者であれば雇う人を選ぶ際にも自分の都合で選ぶことが出来ます。
もちろん一人でやっていってもOKですしね。


ネットビジネスの特徴から言ってもパソコン1台あれば一人で仕事が完結して
しまうので、人と関わることが少なくなるからです。
もちろんお客さんとの関わりはありますが、音声などでやり取りする形であれば
対面での人とのやり取りが無いケースもあります。


何れにしても自分で物事を判断して決めることが出来るので、自分の力では
どうしようもない運によるところ(職場環境など)に振り回される可能性を
減らすことが出来る点はメリットです。



ネットビジネスのデメリットとは?

では次はネットビジネスのデメリットについて見ていきたいと思います。
まぁ正直ネットビジネスはメリットの方が圧倒的に大きいです。
で、結論から言うと僕が思うネットビジネスのデメリットは

・ネットビジネスの圧倒的なメリットを得るために時間や労力・エネルギーを注ぎ込む必要があること
・経営者(個人事業主)の悩みがそのままデメリットになる



この2点にまとめられます。
圧倒的なメリットを得るためにはそれ相応の努力を費やす必要があると言うことですね。
また経営者は皆孤独と言われますが、その点はネットビジネスでも当てはまるということです。


掘り下げて見ていきますね。


適切に仕組みを作り込まないと稼げない

ネットビジネスのメリットのところでも話をしましたが、全体像を把握してその構成要素に
適切な価値のあるコンテンツを配置して、その価値を人に伝えていく必要があります。
適切な価値提供をする必要があるんですが、それには多くのことを学んでいく必要があります。
そして 学ぶことは多くの労力・エネルギーを必要とします。


まぁ学んでいくことは成長していくことでもあるので良いことなんですけど、
ネットビジネスをしていく上で大変なこと・困難なことをデメリットとして
捉えてください。


学んでいくこと・エネルギーを使うこと

簡単に箇条書きで学んでいくことを挙げておきます。
ちなみにここに挙げることは学問の要素をネットビジネスに活かしていくことで、
学問自体をガッチリ学んでいくことではないのでご注意を。

・マーケティング ・・・・・ ネットビジネスの全体像の理解
・人に対する理解 ・・・・・ 心理学、行動経済学
・コミュニケーション能力 ・・・・・ コピーライティング、ストーリー、価値提供について
・セールス ・・・・・ 物を売るための知識
・ブランディング
・ITツール ・・・・・ 使い方など

など


まぁいろいろ学んでいくと多くの人に価値を提供することに繋がっていくので、
稼ぎやすくなります。そのためには多くの労力・エネルギーを使います。
エネルギーを使うということは自分の時間を割くことでもあるので、
やりたいことを我慢することやいらないものを捨てていくことも必要になります。



仕組み作りの初期段階では無収入で稼ぐまでに時間がかかる

上で見てきたようにネットビジネスで自動化の仕組みを作り上げるには、
かなりの時間と労力を必要とします。


また集客のやり方でSEOという手法があります。ブログの記事を検索エンジンの
上位に表示させることなんですけど、この 検索エンジンに記事が実際に評価される
のが最低でも3ヶ月〜6ヶ月は時間がかかる
んですね。
ブログの記事数で言うと100記事とかそれ以上は必要です。


この間は検索エンジンの上位に表示されないのでブログに人は集まりませんし、
当然無収入です。
また適切な価値の提供をするにはいろいろと学んでいく必要があり、
その学んだことを表現しなくてはならないんですね。アウトプットと呼ばれるものです。
自分の頭の中の知識や経験や考え方などを人に伝える形(文章や音声・動画)にする必要があります。


その一つの形がブログの記事でありYouTubeの動画だったりします。
コツコツ地道に作業してコンテンツを作成していく継続力・忍耐力も必要になってきますね。
こうして作業している期間は当然仕組みが出来ていない状態なので無収入です。
そして時間もかかる。この点がデメリットですね。


経営者(個人事業主)の悩みがそのままデメリットになる

経営者は皆孤独と言われますが、 ネットビジネスも起業して自分でビジネスを
回していくことなので同じ悩みをかかえるということですね。



自己責任という言葉でまとめられます。責任は全部自分にある。だから自由だし、大変だし
楽しいとも言い換えられます。また自由なのでその分自分で自分を管理する能力が
必要になる。どこまででもダラけられるので。笑


またある程度お金に不自由しない生活を手に入れた経営者が陥るケースとして、
過去の幼少期の心の傷や両親から愛情を得られなかったなど、劣等感や愛情不足
トラウマを解消したい、人より勝ちたいとう優越感を得たいといった理由でビジネスを始めると
ある程度成功するけどその成功が余計に精神を病んだり人生が上手く行かないケースなどがあります。


それは幼少期の心の傷に蓋をしてその傷を隠すことをエネルギーにビジネスをしているからで、
お金を得るという一見成功をしたかに思えて実は心は満たされていないケースが多いからです。
やはり人に対しても自分に対しても素直な感性で価値の提供をしていくことがビジネスでは求められる
と僕は思います。人の人生や生き方に良い影響を与えるビジネスをしていく必要があると考えています。


そのような理念や想いを実現できる環境がネットビジネスにはあります。
ネットビジネスのデメリットを話している項目ですがネットビジネスの僕の想いが
先走る結果になってしまいましたね。笑


なので、自分一人で仕事が完結してしまうネットビジネスは孤独感を感じやすいし、
自分の内面と向き合うことは避けられません。逆に孤独感や自分の内面と向き合う
のでその分人間として大きく成長することができる要素でもあります。



まとめ

今回はネットビジネスのメリット・自由とデメリットについて僕なりの見解も交えて
説明をしてきました。


まとめとしてはネットビジネスは大きく捉えると多くの人の生き方とか価値観に対して
良い影響を与えることの出来るビジネスです。


お金を稼ぐという小さいものの見方で捉えると効率的にお金を稼ぐことの出来る
ビジネスモデルだし、人生に自由という要素をもたらしてくれるメリットがあります。


自由=悩みからの解放

で表されました。悩みには5つの要素がありました。

・お金の悩み
・時間の悩み
・精神の悩み
・体力、健康の悩み
・人間関係の悩み



この5つの悩みから解放されれば自由を手に入れる結果となります。
(自由を手に入れても人間の悩みは完全には消え去りませんが。。。。。)


悩みから解放される手段として、ネットビジネスで仕組みを作り上げることが
自由を手に入れることが出来る。ネットビジネスのメリットの具体例として
説明したものです。


デメリットもメリットを手に入れるには当然必要なことなので、僕自身はデメリットと
捉えてはいません。一応取り上げては見ましたが。。。



今回の記事で自分が理想とする未来や世界を手に入れる手段として
ネットビジネスを捉えて欲しいなぁと思います。
あなたが起業や副業をした時に是非今回の知識を活かしてください。


では今回はこの辺で!


投稿者プロフィール

河上 アツヲ
河上 アツヲ
ネットビジネス実践中の40歳既婚、一児の父親。
日々知性と感性を磨いて成長していく。
成長の過程を情報発信を通じて見て頂ければと思います。
自分の生き様が他人に影響力を与える結果になるよう日々精進。
まとめると、自分も他の人もハッピーになれたら良いな!と
思ってます!
宜しくお願いします。
Pocket
LINEで送る

7日間のメールレッスン 「エネルギーとお金のオンライン無料相談会(30分付き)」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です