ネットビジネス初心者でコミュニティに入るメリット・デメリット・注意点を解説!

どうも、アツヲです。

ネットビジネス初心者で成功するのにコミュニティは必要かどうか、
コミュニティのメリット・デメリット、コミュニティに入る際の
注意点などを僕の経験も踏まえて今回は話ていきたいと
思います。


今回の対象としている人は以下のような人です。

・コミュニティに入ろうかどうか迷っている人
・そもそもコミュニティって何なのか知りたい人
・コミュニティに入って活かせる人
・逆にコミュニティに入らない方が良い人


このような人が今回の記事を読んでネットビジネスで
コミュニティに入るかどうかの参考になればいいなぁー
と思います。

では見ていきましょう!

ネットビジネス初心者でコミュニティに入る際の注意点

まず初めに前提の話をします。

そもそもネットビジネスのコミュニティとは
何なのかと言うことですね。

ネットビジネスのコミュニティとは


ネットビジネスでのコミュニティとは簡単に言うと
ネットビジネスで稼ぎたい人達が主催者(成功者)
の元に集う場ですね。


主催者である成功者のノウハウやマインドを学ぶことを
目的として、ネットビジネスで成功したいという同じ目的を
もった人達が集う場のこと
です。

コミュニティに入る際の注意点

で、ネットビジネスで成功したい気持ちが強くて同じ境遇や
想いの同志が集う場なのであれば、参加した方がメリット大
だと思うんですけど、 注意点があります。
その点について前提として話します。


ネットビジネスのコミュニティに入る際の注意点としては
コミュニティの方向性・コミュニティの主催者の性格・価値観と
自分の性格が合っているかどうか

この点をよく確認してから入るかどうか決めて欲しいんですね。


自分 vs コミュニティ のイメージです。


例えば 自分の性格や考え方が主催者の考え方や理念と違っていたら、
学ぶ時にも吸収度が変わってきます。



自分が理論立てて考えるタイプのところ
主催者が感覚で教えるタイプの人間だったり。


また自分が人と交流するのが苦手なタイプだったら
交流を頻繁に行ってノウハウを吸収するコミュニティだったら
その人は居心地悪い環境で成長が遅くなる恐れがある。


この辺りは自分の性格や持って生まれたものとの関わりが
出てくるので慎重に判断した方がいいです。


極論言えば元々大人しくて人と争ったり喧嘩するようなタイプでないのに
人前で喧嘩するようになれって言われても無茶な話ですよね。
と、ちょっと分かりづらいかもですがそう言うことを言いたいんですね。


また同じネットビジネスで成功したいという目的地は同じだけれど、
目的地までのアプローチの仕方が教える人によって
少し違う場合
があります。本質的には同じだけど方法が違う場合です。


答えやゴールは同じだけどそこに行くまでのプロセス・方法論が
違うということです。


そんな時に過去に他の人から学んでいてその人のやり方が絶対正解
といいうような凝り固まった考え方をしていると、
コミュニティの主催者、リーダーから教わることがスムースに入ってこない
ようなことになり、成功という目的地まで時間がかかってしまいます。


このように自分とコミュニティの方向性やコミュニティ主催者と
自分の性格や方向性などが合っているかどうかを
確かめてから入るかどうかを決めることをおすすめします。



主催者のことを信頼できるかどうか見極めたい場合も
あると思います。その場合は
ネットビジネスで本物かどうかを見極める方法とは?を参照ください。


ネットビジネス初心者でコミュニティに入るメリット

僕が考えるコミュニティに入るメリットとしては以下の点が
挙げられます。

・メンター、成功者・実力者の感覚や考え方を学ぶことができる
・同じ志、方向を向いた仲間と刺激しあえる
・コミュニティーの存在が自分を奮い立たせる
・スケジュールが組める


上から順に見ていきますね。

メンター、成功者・実力者の感覚や考え方を学ぶことができる

これが一番大きいです。僕もコミュニティにに属している経験から言うと
既にネットビジネスで成功している人からマインド面で学ぶところが
多いから
です。


普段普通に生活していたら自分のステージでは関われない人から
ノウハウだけでなく考え方やマインド(僕はマインドを判断基準と捉えています)
そして感覚的な部分(コンサルで直接会って話すケースなど)を
学べる点が挙げられます。


同じ志、方向を向いた仲間と刺激しあえる

普段の日常では会社勤めやそれぞれの生活があると思いますが、
ネットビジネスをやっていることを言える仲間はそういないと思います。


もちろん今の時代はネットがあるので自分から積極的に絡んでいけ
自分と同じ境遇の仲間が見つかるかもしれません。


ただコミュニティに入るのはそれなりのお金が必要になるので、
お金を払ってまで学んでいきたい意欲のある人というのは
そういるもんではありません。


成長意欲・モチベーションの高い仲間に巡り会える可能性が増える点
もコミュニティに入るメリットですね。

コミュニティーの存在が自分を奮い立たせる

ネットビジネスは一人で作業が完結してしまうので孤独になりがちです。
その点コミュニティに属していると良い意味で緊張感があるので
作業が続きやすいという点がメリット
です。


やっぱり競争とか人との比較があると自分を客観視できることにも
繋がるし、負けたくない、このままではまずいとか
緊張感ややる気にも繋がりますし。


そういった自分の気持ちを奮い立たせる存在として、コミュニティが
あると良いなと思う点ですね。メリットとして挙げられます。


スケジュールが組める

コミュニティの多くは期間内にイベントや課題を設けていると思います。
スケジュールを予めコミュニティの方で決定しているので、
スケジュール管理をコミュニティを軸に進めていける点がメリットとして
挙げられます。


自分の現在のレベル・段階を把握して目的地までやるべきこと捨てること
を決めて自分でスケジュール管理できる人は必要ないです。
でもなかなかできないですよね。
それができればとっくに成功していると思いますが。。。笑


自分の弱い点・至らない点を補うという点でコミュニティのメリットを上手く
活用することがポイントです。


ネットビジネス初心者でコミュニティに入るデメリット

ネットビジネスでコミュニティに入るメリットを今まで見てきましたが、
次は逆にデメリットについて見ていきます。

・参加費が高額
・主催者・メンターと自分が合わないと逆効果の危険性
・コミュニティーの仲間と刺激し合えない危険性


この3点が挙げられます。
順に見ていきましよう。


参加費が高額になる

コミュニティに入ることのデメリットとしてどうしてもお金が高額
になる点
があります。


一般的な話をすると、
金額:10万〜50万くらい
期間:半年〜1年
参加人数:30〜400人くらい



このようなケースが多いと思います。
金額は上に挙げたようにコンサルを含めないと、
50万くらいが限度ですかね。
コンサルはスカイプによる音声のみのケースですね。


対面コンサルを含めた形になると、金額が50万以上に
なるケースが多い
です。


一般的な価値観だと情報やサービスに数十万円の額を
注ぎ込むことはリスクと捉えます。
姿・形のないものに払うお金の額として高いと感じる価値観です。


その つぎ込んだ金額とリターンの度合いをどう捉えるかですね。
この情報やサービスに対して高額を払うことをどう捉えるかで、
価値のある行為か高い買い物になるかの判断が別れる結果になります。



これは 成功者のマインドセットに関することと繋がってくる話です。
成功者のマインドセットに関して詳しく知りたい人は
ネットビジネスでマインドセットがなぜ重要なのか?理由と方法を解説!
情報発信ビジネスとは?ネットビジネスでやり方を知って受け身の人生からの脱却を実現する!
を参照ください。


主催者・メンターと自分が合わないと逆効果の危険性

こちらはネットビジネスでコミュニティに入る際の注意点で取り上げた
内容と繋がる話ですね。


自分の内面とコミュニティの性格面を良く見極めて、自分と合う
コミュニティに入らないと後々苦労するということ
です。


自分について確認するポイントとしては
・理論・理屈で考えるタイプ(論理的に思考するのが得意)
・感覚を重視するタイプ(色やイメージ、楽しい、好きを重視)
・効率、損得で考えるタイプ
・勝ち負け、競争、ガンガン稼ぐことを重視するタイプ
・一つのことに集中する職人タイプ
・みんなと仲良く家族的な雰囲気が好きなタイプ



などなど。
それぞれの要素を人は持っていますが、
どの要素が強いかで個性が現れてきます。


基本的には主催者・リーダー・メンターとなる人との
関わりの中で学びを得ていきます。


主催者であるリーダー(メンター)と性格面や指導面で
合わないと高い参加費を払って参加したコミュニティを
上手く活かせないデメリットがあるということです。


コミュニティーの仲間と刺激し合えない危険性

コミュニティにはいろんな人が所属しています。
結論としては
やる気・モチベーションが落ちている人に
やる気がある人が引っ張られる可能性があるということ

です。


これは人間の脳の構造上しょうがないことでもあります。
現状を維持しようとする機能です。
ホメオスタシスとも言いますね。
興味ある人は「ホメオスタシス」で
検索してみてください。


人って新しいことやチャレンジングなことは脳に負荷を
与えます。簡単に言うとキツイ。
脳が現状維持しようと新しいチャレンジングなことに対して
反抗するんですね。


生物が新しいことをやると危険を伴うことが脳の
潜在意識に刷り込まれている
からです。


なので新しことに対して反抗する潜在意識
(ホメオスタシス)に対して、新しいことは
危険なことではないということを慣らす必要があります。
それが習慣化することの目的です。


良く3週間続けると習慣になる。
そう言われるのは、この潜在意識(ホメオスタシス)
の反抗を和らげるのにそれくら時間がかかると言うことです。


えーと、話がだいぶそれましたが。。。
やる気を出して新しことにチャレンジするときに、
昔の自分と同じ意識でいるコミュニティ参加者のマインド
に触れると、昔の楽な現状維持の方に脳が引っ張られるんですね。


せっかく成功者であるメンターのマインドや考え方・捉え方を
採用してキツくても頑張っているところに、
昔の自分と同じようなマインドや考え方・捉え方の参加者
と接すると昔の自分に戻される危険性がある。


こう言う危険性があることがデメリットとして挙げられます。


思いっきり成功して成功していない人との間にかなりの差が
ついた状態であれば引っ張られることを気にしなくても大丈夫だと
思います。これは自分のステージが上がった状態だと思うので。


今回の話は自分がステージの上がる途中の成長段階で、
言うなれば中途半端な状態だと、
以前の昔の自分の状態に引っ張られると言うことです。


まとめ

今回はネットビジネス初心者でコミュニティに入るメリット・デメリット
入る際の注意点について話を進めてきました。

まとめると、
・自分とコミュニティを良く知った上で判断すること
・自分に合ったコミュニティ(主に主催者)を選ぶこと
・成功者の価値観や考え方を学ぶ姿勢でコミュニティを選ぶこと


このような点がポイントとして挙げられます。


結局は
・自分のことを知ること(性格・考え方・価値観など)
・相手のことを知ること(コミュニティの性格・主催者の性格、ものの考え方など)
・自分と相手をつなぎ合わせて良い方向性(成功というゴール)に向かう
  要素が多いかどうか



この3点を考えていくことが重要です。
コミュニティは成功という目的地に向かうための
手段に過ぎないです。



手段を有効活用する視点を持つことが今回の
記事内容を把握する意味でもあります。
コミュ二ティという手段を活用する視点を持って
ネットビジネスに取り組んで行って欲しいなと思います。


では今回はこの辺で!


投稿者プロフィール

河上 アツヲ
河上 アツヲ
ネットビジネス実践中の40歳既婚、一児の父親。
日々知性と感性を磨いて成長していく。
成長の過程を情報発信を通じて見て頂ければと思います。
自分の生き様が他人に影響力を与える結果になるよう日々精進。
まとめると、自分も他の人もハッピーになれたら良いな!と
思ってます!
宜しくお願いします。
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です