ネットビジネスを初心者が始めるのは難しい!?失敗しないやり方とは? 

どうも、アツヲです。



今回はネットビジネスを初心者が始めることが
難しいかどうかについて
僕なりの考え・回答・解決策を
話ていきたいと思います。



なんで今回この記事を書こうかと思った理由を
話ておきますね。



僕も初心者の時に感じたことなんですけど、
ネットビジネスに興味がある人
ネットビジネスを始めてみたい人


「やってみたいけどなんだか難しそう」


と思っている人って多いと思うんですよ。
一歩踏み出せずにモヤモヤしてる状態とか。



なので、
悩んでたり疑問を抱えている人が行動に移せたらいいな!
と思って今回の記事を書こうと思いました。



この記事を読んで
今まで難しいと感じていたこと・思っていたことが
考え方や方法論を学ぶことで、モヤモヤがスッキリする状態になる
よう話を進めていきたいと思います。



では見ていきましょう!



ネットビジネスを難しいと初心者が感じる2つの点


ネットビジネスに興味があった場合、


「自分もやってみたいなぁ〜」
「どんなことをやっていくんだろ〜」


と、
まずは情報収集をすると思います。



でも、
だいたいこの2点の問題に
ぶつかるんですよね。



・やるべきことが分からない
・どの情報を信じて良いか分からない




やるべきことが分からない


インターネットで情報収集してても、
この後自分が何からやっていけば良いのか
分からない点です。
どっから手を付けて行ったらいいのか分からん状態ですね。



どの情報を信じて良いか分からない


これもインターネットで情報収集してて
情報量が多すぎて、
どの情報を信じていいか分からない点です。



ネット上を見ると経験者や実績者が
色々とやり方や持論を述べて
情報が溢れ返ってるけど
人によって言ってること違ったり。



色々ありすぎてよく分からん。
そんな状態ですね。



初心者がネットビジネスを始める時に考えるべき思考法とは?


ネットビジネスに興味を持って
色々と調べて行動に移す際に
大事なポイントを話したいと思います。



さっきまで話をしてきた


・やるべきことが分からない
・どの情報を信じて良いか分からない



この2点も解消できる考え方なので
しっかり理解してくださいね。



成功するまでの道筋の考え方


ネットビジネスをやるってことはビジネスなんで、
稼ぐことを目的にしますよね。


稼ぐということは
何かを行動に移してして成果を出す。
その成果に対して
お金をいただくことです。



成果を出す為に僕が考える、
ネットビジネスだけでなくあらゆることで
成功するまでの道筋として
考えるべきことを挙げてみました。



以下の3点です。



・物事の理解(全体像の把握)

・インプット×アウトプットを繰り返す 
・マインド(判断基準)×ノウハウ(方法論)




物事の理解(全体像の把握)の仕方について


まず前提として何かを理解しようとした時には、全体像を把握する必要があります。
よく例え話で出る話ですけど、


「木を見て森を見ず」
のまず森を把握しましょうということです。


初心者の段階だと自分の現在地が何処なのかを把握すること
ファーストステップです。



森がネットビジネスの全体像で森の中の何処が目的地(目標)で、
自分が今何処に位置していてどういう方向・道筋に歩いて行けば
目的地(目標)に着くことができるのか?

これを考える必要があります。



物事を理解するには、
以下のプロセスを踏む必要があります。



・まず全体像を把握する
      ↓
・次に全体像を構成している要素を分解して一つ一つを理解する
     ↓
・最後に分解して理解した構成要素を全体像に当てはめて繋げる




このプロセスを踏むことで、
物事を理解することができます。



全体像を把握することは森を見ることですね。
ちょっと難しい言葉で置き換えると、


「抽象概念を理解する」


と置き換えることも出来ます。



そして全体像である森を一通り分かった上で、
森を構成している木毎に見ていって
その木毎に理解する。


「具体的に見ていく」


とも置き換えられます。



最後に森の構成要素であり、
細かく理解した木を
全体像の森のどの部分を担っているかを、
木毎に森に繋げていく作業をする。



このように


抽象→具体→抽象


を繰り返すことで理解が深まります。



インプット×アウトプットを繰り返す


成功という結果を出していくには
行動に移す必要がありますね。



行動に移すためには
正しい知識の理解と方法を取って、
それを数多く繰り返す必要があります。



これって当たり前の話をしているように
聞こえると思います。
良く聞く話ですもんね。



ただ、
人って新しいこと(ここで言うネットビジネスなど未知なこと)に直面すると
知識や方法を知っていないと行動に移せない
んですよね。



それはなぜかというと、
怖いから。


「このまま現状維持で良いよ〜」


と脳が勝手に防衛本能や潜在意識で
ストップをかけます。



脳みその中で反対派の95%が無意識で
新しい行動に対して
反対意見をぶつけてきます。



この95%の反対派に対して
残りの5%の新しいこと推進派は
勝たないといけないわけです。



この話は、
「コンフォートゾーンを抜け出すには」
というテーマで話されることがあります。



興味がある人は
ネットビジネスはこれだけで成功する!3つの原則とは?
こちらの記事でも話しています。



なので話を元に戻すと、
この潜在意識を変えていく必要が出てきます。



マインド(判断基準)×ノウハウ(方法論)


最初にまとめると、
成功の為に以下の点を意識する必要があります。



・マインド(判断基準)・・・・・潜在意識を変えて正しい判断・選択をしていくため
・ノウハウ(方法論)   ・・・・・方向性を正すため




マインド(判断基準)について


まずマインド(判断基準)の話をしていきますね。


マインド(判断基準)はインプットにもアウトプットにも
通じる項目です。
理解と行動の両方に
選択や判断する場面が出てくるからです。



インプット時のマインド(判断基準)の重要性


物事の理解の話でも出ましたが、
まず理解するステップがあります。
正しい理解が必要ですね。



正しい理解をするのには先人の知恵を借りるのが
手っ取り早い手段ですよね。
ネットビジネスで置き換えてみると、
経験者・成功者のやり方を真似るとか。



こういう考え方・思考を選択・判断する基準を身に着けておくことが、
マインドが大事であり必要な理由です。



アウトプット時のマインド(判断基準)の重要性


アウトプット・行動面でも
マインドが大事になります。


「ここはやるべき時・行動に移すべき時だろ〜」


というとき、
正しい判断が出来ないケースなどに
マインドの重要性が浮かび上がってきます。



例えばの話だと、
好きな女の子に初めて話し掛ける時とか。笑


「今話し掛けるべきタイミングだろ〜」


とモテる奴からしたら絶好のタイミングなのに、
モジモジしてしまい話し掛けずに後悔することに。。。。。
(過去の僕です。悲しい思い出です。。。はい。笑)



モテる奴のように 然るべきタイミングで行動に移せる準備というか
考え方を予め自分の脳みそにインストールしておく必要がある
ということですね。



ノウハウ(方法論)について


自分の現在地・レベル・段階を理解して、
目的地(目標)までの距離がなんとなく分かった。



ここでノウハウ(方法論)必要となる理由を
示しておきますね。



ノウハウ(方法論)は「方向性」を正していくのに重要です。


・どうやって実践していくか
・どのやり方を選択するのか



この辺りが大切になってきます。


やっぱり誰でも最短距離で
目的地まで到達したいですもんね。
目的地(目標)までやることを明確にする上でも
ノウハウは重要です。



またどのやり方を選択するかも大事です。
やり方次第で目的地(目標)からズレて
進んでいってしまう可能性があるからです。



ここで変な方向に行かないようにするツールとして、
情報商材コンサルタントの存在があるんですね。



情報商材に関してはノウハウメインですが、
マインドに関しても間接的には学べると思います。



コンサルに関しては、
ノウハウはもちろん、マインド面も成功者から学べて
感覚としてインストールできる環境が揃うので成功し易くなります。



コンサルを受けると成功に近くと言われるのは、
マインドとノウハウの両面で直に
成功者の感覚を体感できて
インストールし易くなる環境が揃う点が挙げられると思います。



話逸れましたが、
ノウハウは方向性正していくことや
効率的に作業をしていく上で
大事な要素です。



まとめ


今回は、
ネットビジネスを初心者が始めるのは難しいかどうか
について、僕なりの考え・回答・解決策を
話てきました。



ネットビジネスに興味を持った人、
始めてみたい人が難しいと思う点を


・やるべきことが分からない
・どの情報を信じて良いか分からない



2点挙げました。



この2点に対して


・物事の理解(全体像の把握)


・インプット×アウトプットを繰り返す 
・マインド(判断基準)×ノウハウ(方法論)




これらの考え方・方法論を学んで考えることで、
糸口が見えて次の行動に移れる
という話をしてきました。



まず全体像・抽象情報を掴んで
次に個別具体的な情報を理解する。



そして個別具体的な情報を全体的な抽象情報に当てはめて繋げる。
そうすることで物事を理解することが出来る。



今回の話は大まかな話をしたので
具体的にピンとこない人もいるかもしれません。



でもこれも一つの雛形みたいなものなので、
ご自身のそれぞれのケースに当てはめて一度考えてみると
今回の話が腑に落ちると思います。



では今回はこの辺で!



投稿者プロフィール

河上 アツヲ
河上 アツヲ
ネットビジネス実践中の40歳既婚、一児の父親。
日々知性と感性を磨いて成長していく。
成長の過程を情報発信を通じて見て頂ければと思います。
自分の生き様が他人に影響力を与える結果になるよう日々精進。
まとめると、自分も他の人もハッピーになれたら良いな!と
思ってます!
宜しくお願いします。
Pocket
LINEで送る

7日間のメールレッスン 「エネルギーとお金のオンライン無料相談会(30分付き)」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です