ネットビジネスとは?その種類は?メリット・デメリットは?

どうも、アツヲです。



今回の記事では、
ネットビジネスの意味、種類、
を整理してまとめたいと思います。



この記事を理解することで
ネットビジネスの大まかな
知識が掴めると思います。



また全体像・前提を掴むことで
今後のネットビジネスの
インプットに差が出てきます。



では見ていきましょう。



ネットビジネスとは

ネットビジネスとは、
「インターネットを活用したビジネスモデルの総称」です。



ネットビジネスの種類

ネットビジネスの種類は
大きく分けると以下の3つです。



1、アフィリエイト

アフィリエイトとは、
「成果報酬型広告のこと」です。
サイトやブログに広告を掲載して、その成果に応じて報酬を得る仕組み。


具体例として、


・自分のホームページやブログ記事に企業や特定の商品・サービスの広告を載せる
   ↓
・サイトを訪れた人が広告をクリックして商品やサービスを賈う。企業、広告主の利益になる。
   ↓
・成果報酬が収入として得ることができる。


このような流れのビジネスモデルです。



日本語に訳すと「提携」です。
シンプルに言うと
商品の「紹介及び仲介ビジネス」です。


代理販売。



まとめると、
インターネットを通じて商品を「紹介」して、
販売出来たら「紹介料」がもらえるビジネスモデルです。



2、転売

転売とは、
「安く仕入れて高く売る」と言うことです。


これだけです。



3、情報販売

情報販売とは、
「他の人にも役立つであろうと思われる自分の持っている情報や
経験を、テキスト・音声・動画などの形態で提供するビジネスモデルのこと」

です。



簡単に言うと、自分の知識や経験を
情報という商品にパッケージして、
その商品を売ることです。



ネットビジネスのメリット・デメリット

メリット


・パソコンがあればどこでも出来る


パソコン1台とインターネット環境が揃っていれば、
その場所が仕事場になります。



これって凄いメリットですよね。
職場への移動が無くて済みます。


・売り上げのほとんどが儲けになる


姿形のある「モノ」を売るビジネスモデル
ではないので、
仕入れという経費がかからない。



なので、
利益が大きくなります。
儲かりやすいということです。
はい。


・リスクが限られる


これも同じ理由からですが、
姿形のある「モノ」を売るビジネスモデル
ではないので、仕入れという
経費がかからない。



在庫がないのでリスクが減らせる。
お金のやり繰りという面でも
心にゆとりを感じながら
ビジネスが出来ますね。メリットです。



・不労所得になり得る


インターネット上に稼ぐことのできる「仕組み」を
作り上げることが出来れば、
自動で収益を産むことが可能になります。



寝ててもチャリンチャリン
お金が入ってくるということですね。
素晴らしすぎる。



デメリット

・地道な作業が必要

メリットが多くあるネットビジネスですが、
成功するにはコツコツ地道な作業を
続ける必要があります。


・稼げるまで時間がかかる


稼ぐことのできる仕組みを作り上げるには
時間がかかります。



稼ぎが出始めるのに早くて最低3ヶ月は必要です。
一般的には半年くらいかかる。



この期間に脱落する人が多いです。
結果が見えないので
不安な気持ちになるからですね。



まとめ

今までの話をまとめますと、
ネットビジネスとは、
「インターネットを活用したビジネスモデルの総称」で、


ビジネスと同様に、


・物を売るか
・情報を売るか



に分かれます。



インターネットを活用して「物」を売るビジネスが


→ アフィリエイト、転売

インターネットを活用して「情報」を売るビジネスが
→ 情報販売


です。



メリット・デメリットありますが、
メリットの方が圧倒的にデカイです。



では今回はこの辺で!



投稿者プロフィール

河上 アツヲ
河上 アツヲ
ネットビジネス実践中の40歳既婚、一児の父親。
日々知性と感性を磨いて成長していく。
成長の過程を情報発信を通じて見て頂ければと思います。
自分の生き様が他人に影響力を与える結果になるよう日々精進。
まとめると、自分も他の人もハッピーになれたら良いな!と
思ってます!
宜しくお願いします。
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です