ネットビジネス実践中におすすめのモチベ・やる気を上げるやり方とは?

どうも、アツヲです。

ネットビジネス実践してて「あーブログ記事書けねぇー」
とか「仕事疲れてるから明日やろうー」
とかありませんか?


ありますよね。あるあるだと思います。
僕も当然のごとくありましたし、
今でもそう思うこともあります。

でもですね、僕は今回話す気持ちの持ち方と具体的な行動のやり方
を知ったことで作業が続くようになったし習慣化できたんですね。


それは何なのか?
このあたりを話していきたいと思います。

モチベーションややる気って気持ちの問題だと思ってませんかね?
「うゎ〜、俺精神力弱いから続けられねぇんだ」

とか思いがち。
僕はそのような捉え方を止めました。

精神力は自分が物事をどう捉えるか、捉え方の問題だと思うし、
体とも繋がっていると考えてます。
捉え方と体調面でだいぶ変わってきます。

その辺の話はネットビジネスしててやる気が出ない時のおすすめ3つの対処法とは?
こちらの記事も参照してみて欲しいんですけど、
今回の話はモチベーション・やる気の維持、キープの話ですね。

結論から言うとネットビジネスの作業時に前提としてどういう考え方で
作業をするか。心構えとその心構えを持ってどう行動していくか、
心構えと行動を理解してネットビジネスのやるべきことに取り組む

モチベーション・やる気が落ちずに維持・キープできるということです。

前提となる心構えが出来てると行動出来るようになるし、
行動しているとマインドも充実してくる。
カンタンに言うと調子に乗ってくるってことです。

「なんかやってったら調子に乗って作業が捗ったわー」

こんなことって誰にでもあると思います。
そう! それです。その調子に乗るって感覚を言語化して
今回は心と行動にフォーカスを絞って話をしていきたいと思います。

まず今回の話をする上での前提知識・ポイントを共有しておきます。
次に心と行動(体)が調子に乗る現象を生み出す具体的な方法
3つ説明していきます。

では早速見ていきましょう!

ネットビジネスでモチベーション・やる気を維持させるための前提知識の共有

モチベーション・やる気を維持させるための前提知識・ポイントを
示しときます。

1、細分化
2、明確化

この2つです。
順に見ていきます。

細分化する

細分化するというのは物事を細かく分けることですね。
分けると分かる。分かるは分けるとか言いますよね。
アレです。

具体的に言うと何か学んだ時でも行動する時でもイメージ出来る状態まで
細かくする。そして自分が分かり易くするために見えるように
しておきます。メモ取っておいたりして後で見れるようにしておくんです。

人間どうしても忘れてしまうんで。僕もめちゃくちゃ忘れます。
どうしようもないくらい忘れる。笑
忘れないように見える化・視覚化しておきます。

アイデアややるべきことを細かく分けて見えるようにしておくことが
ポイントということです。

明確化する

明確化することはイメージすることと同じ意味です。
知らないことってイメージ出来ない。イメージ出来ないから
行動に移せない
んですね。

逆に言うと、知っていることはイメージ出来るから行動に移せます。
既に経験していることだったらより行動に移せるのは、
知っているし自分で経験したことなのでより鮮明に頭の中で映像が
思い起こせるので行動しやすいという理屈です。

細分化のパートで説明したように物事を細かく分けて細分化したものを
目に見えるカタチにしておくことで具体的に明確化(イメージ)し易くなります。
イメージし易くなることで行動に移しやすい状態になれるってことですね。

だいぶここまででこれまでの話が繋がってきたと思います。

細分化する (ここで視覚化しておく)

明確化する (イメージ出来る)

行動する (行動出来る状態になれる)


こんな風にまとめられます。

あと、押さえておきたいポイントとして
ベネフィットををイメージして行動していくってこともポイントです。
行動し易くする、行動を加速させるためにも大事です。
ベネフィットは理想の未来のイメージと今回は捉えてください。

「これやったら未来がこんなにも良くなるよなぁ〜」
って行動しながらイメージしていくカンジです。
行動することの意味付けを脳にすることが出来るので
行動し易くなります。

今までの話をここでまとめると、

頭の中で具体的にイメージが明確化されると人間は行動に移し易くなる。
逆に知っていても抽象的な分かりにくいことだと自分で具体的に頭の中で
イメージ出来ないので怖いという恐怖みたいな感情が生まれる。
だから踏み出すのに躊躇して行動に移せない。

行動する際のポイントとして行動することで理想の未来に近くイメージを
持って行動する。脳への意味付けも出来るし行動に移し易くなる
効果があるから。

こんなところをポイントとして押さえてください。

心と行動(体)が調子に乗る具体的な方法

これまで話をしてきて、まず知ってその知ったことを細かく分けて
メモなど自分の目に見えるカタチにして具体的にイメージ出来るように
すると行動に移し易くなるよ!という話でしt。

では実際に行動してその行動を続けていくにはどうしたら良いのか?
具体的な方法について見ていきたいと思います。
このやり方を採用していくことで見出しにも書いたように
心と行動(体)が調子に乗るということ現象が起こるようになります。


その方法として3つ。

1、ハードルを高く設定しない
2、頑張らない
3、必ず出来る1日のノルマを設定して実行する


この3点を順に見ていくことにしましょう。

ハードルを高く設定しない

調子に乗るためのテクとしてまず1つ目ですね。
ハードルというのは目標とか作業ノルマとか
自分に課す課題のようなものですね。

このハードルを高く設定しないことが行動を続けていく・
習慣化していくのにとても大事なことです。


僕は昔良くあったことで今は気を付けてることなんですけど、
やる前にいろいろ効率とか時短とか考え過ぎてしまって
なかなか行動に移せなく、そのままズルズルと時間が過ぎて、、、、、

大事な休日がもう夕方。。。。。自己嫌悪に陥るみたいな。汗

こんな例はあると思います。欲張りなんですよね。自分は。
「どうせやるんだったら効率的に行動していきたい!」
なんて思ってあれこれシュミレーションしたけど結局考えただけでやらない。

「考えただけでやらねーじゃねぇかよ!」と心の中で自分にツッコミを入れる。」
でもやらなかった自分と心の中で考えている自分の心が矛盾するので

「今日は疲れが溜まってたから良い記事書くときに良いアイデアが生まれなかった」
とか「まだ考えがまとまっていなかったから書かないで考える時間を優先した」
とか自分を正当化させるんですよね。実際に取った行動に正当性を持たせるために
ロジックを作り出す。いわゆる言い訳ですね。あー、書いてて自分が嫌になってきます。笑

例が長くなりましたがこういう行動しないパターンを繰り返さないように、
心理的にも行動面でも自分に課す作業量や思考の量を減らすことをします。

具体的には、
・まず自分の1日の行動を分刻みで紙に書き出す

・次に書き出した行動のうちのネットビジネスで結果を出すために
不必要なものを捨てていく

・残ったものの中から行動に優先順位を付けていく

・行動を出来るだけ最小単位にする

・出来ることを1つずつやっていく


こんな流れでハードルを低く設定して行動に移していきます。

補足として説明することとしては、
1日の行動を分刻みに記録するのは、例えばだと朝起きてトイレに行って
その後顔を洗って携帯いじってテレビ付けて朝飯の準備をしてなど、
具体的な生活習慣を紙に書き出してみることですね。

ネットビジネスで結果を出すために不必要なものを捨てていく
というのは、無駄にネットサーフィンするとかメールチェックをするとか
なんとなくSNSを見てしまうとか主に時間を浪費しているものを
やめることですね。

ネットビジネスで結果を出すために必要なこと、関係することを出来るだけ
最小単位にしてみるというのは前提のところで話をした細分化と明確化の話です。
量が多いからその量をイメージしてしまって行動に移せない。
細分化して簡単に行動できるイメージを作ることで行動に結びつきやすくなるってことですね。

出来ることを1つずつやっていくていうのは、過程を意識することです。
結果ばかりを追い求めると前の僕の例でも出したように頭でっかちになって
いつまで経っても行動しない状態に陥りがち。それを防ぐためにもその行動に
イメージを持たせて(ベネフィットをイメージして)やっていきましょう!ということ。

どうしても「一気にやろう!」とか「まとめてやった方が効率的だし俺できるもん」
とか思っちゃうんですけど、それはかなりエネルギーがあって爆発的に
そのエネルギーを提供できる人に限られると僕は思います。
実際に僕はエネルギーは人並みだと感じているのでコツコツ型です。

「俺はエネルギーが有り余っていてネットビジネスでも人並み以上にこの
エネルギーを注ぎ込める自信がありまくりだぜ!」って言える人は短期間で
作業がこなせるのでそうしたら一番ベストだと思います。
この点に関してはよく自分自身と相談してみて欲しいと思います。

頑張らない

この「頑張らない」は今話してきた内容とダブるんですが、
自分のエネルギー量をしっかり把握して行動していきましょう!ということです。

頑張らないという言葉もニュアンスが難しいんですけど、
僕は続けていくこと、作業や行動を習慣化することが重要だと
思っているので頑張らないという言葉を使ってみました。

理想は頑張って人の2倍3倍の作業量で質・量をこなしていけば
そりゃ人よりも短期間で結果が大きく出ると思います。 でもそういう人
というのはさっきも話をしたようにエネルギーの量に違いがあると思います。


エネルギーの量が多いと言いましたがそれは実力や才能が元々あったり
自信やマインドセットが過去の成功体験から備わっていたりしたら
エネルギー量が少なくても済みます。逆に知識や実力がまだ無かったら
多くのことを学んでそれを活かしていく必要があるので多くのエネルギーが必要になる。

多くのエネルギーが必要になるのでその分時間が多く掛かります。
そのエネルギーを短時間でこなして続けていくことができるかどうか?
って話ですよね。結構僕も含めて多くの人は難しいと思うんですよ。

なので、頑張らないで自分のペースでやるべきことをこなしていくこと
が大事だと僕は考えます。


やるべきことを積み上げていくこと、つまり続けていことで実績が生まれて
結果を出すことが出来ます。
メジャーリーガーのイチローがいつだったか言ってました。

「小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。」
(引用:日本人として覚えておきたいちからのある言葉)

日本人として覚えておきたいちからのある言葉を参照してみて下さい。

小さなことを積み上げていくことの重要性だと僕は捉えてます。
自分に無理がない範囲で続けていくことが重要なので、
頑張らない、頑張り過ぎないことがモチベーション・やる気を維持することの
要因の1つだと思います。

それと、頑張らない・頑張り過ぎないで自分のペースで淡々と行動を続けていくと、
続けていくことで得られる効果が2つあります。
それは習慣化と成功体験です。

習慣化の効果

頑張らない・頑張り過ぎない行動を続けることで得られる
習慣化の効果についてです。

人間何かを始めるときに0から1にするのが一番キツいって話
聞いたことないですかね?


飛行機の離陸と同じで最初の動力が一番エネルギーを消費するし
負荷が掛かる。

人間の脳も同じでいつもと違うことをする時って脳に負担が掛かるし
エネルギーを消費するんですね。それと脳には安定を求めるような
元々備わっている機能が存在します。ホメオスタシス(恒常性維持機能)
っていう機能です。

動物はいつもと違う行動を取るとその分敵に襲われる確率が上がります。
なので変化を嫌うんですね。人間も生物学的には動物の一種ではあるので
その名残が確実にあります。

生きる目的として確実に変化したい、成長したいという欲求があるんですが、
同時に潜在的には変化したくない、現状のままでいたいという矛盾した意識が
あります。そのせめぎ合いを無意識・潜在意識でしているんですね。頭の中で。

でですね、この無意識・潜在意識のせめぎ合いが行われていて変化したくない
意識が勝ると作業を続けられなくなるし、変化して成長していきたいという気持ちが
勝ると作業を続けられるようになります。ベネフィットを意識してイメージしてから
行動することで行動し易くなる話とリンクします。明確化ところで話たパートです。

ベネフィットを意識して行動していくことで行動し易くなるでんですが、ここで言いたいのは
頑張らない・頑張り過ぎない意識で行動することで、その行動を続けることが出来れば
脳の変化したくない意識・現状に止まりたい意識を変えることが出来るということ。
習慣することが可能になるということを言いたんですね。

脳がこの変化したくないという意識が解けるのが行動を続けて3週間たったくらいだと
言われています。約21日ですね。21日くらい頑張らずにハードルを下げて行動を続ける
ことが出来れば習慣になってそれが当たり前になり苦もなく行動していける。

ブログ記事を書くんであれば最初は投稿画面を開くだけでもいいと思うんですね。
挨拶の1文を書くだけとか。3行だけ書いてみるとか。そんなちょっとハードルを下げて
頑張らなくても出来ることをやってみると「あ、あれも書いてみよっかな!」とか
思ったりするもんなんで。ちょっと行動してみると調子に乗るという現象が現れてきます。

出来ることだけちょっと小さく始めてみる。調子に乗ったらそのまま続けて書いてみる。
それを3週間だけ続けてみる。そうすることで脳がエネルギーを今までのやり方通りキープする
より出来ることだけちょっと小さく始めてみる方の行動を採用した方が楽なことに気づいて
そっちを採用するようになる。つまり習慣化するってことですね。

このように出来ることだけちょっと小さく始めて続けることで、脳を味方に付けて
習慣化する効果を得ることに繋がります。

成功体験の効果

頑張らない・頑張り過ぎない行動を続けることで得られる
成功体験の効果についてです。

先ほどの習慣化の効果とダブりますが、
出来ることだけちょっと小さく始めて続けること
成功を積み重ねることが出来ます。

「あ、俺意外と出来るじゃん!」が続いている状態ですね。
この「俺意外と出来るじゃん!」が3週間続くと、
脳が快感を覚えて成功体験としてモチベーションの維持に
繋がるという効果を得られるということです。

ちょっと話が逸れますがフット・インザ・ドア・テクニックの話をふと思い出しました。
フット・インザ・ドア・テクニックって知ってますか?

簡単に言うと交渉術に使えるテクニックの話です。
訪問販売のシチュエーションを考えてみて下さい。
玄関前でインターホンを鳴らしてドアの前に立つ一人の営業マンです。

ドアが空いて主婦が出てきたらすかさずドアの隙間に足を入れて、
小さい話題から切り出します。
なんだろ〜「奥様お綺麗過ぎて今びっくりし過ぎて言葉が出ません。。。」
とか言うんですかね。笑

そこで気持ちを世間話とかで盛り上げたり共感要素を盛り込んだりしてから、
セールスの話とか大きな話題へと移っていく交渉のやり方ですね。

このやり方と同じように自分の脳にも最初の段階では小さい負荷の掛からない
ことから徐々に時間をかけて脳の気持ち?? を和らげていく。
小→大へ。フット・インザ・ドア・テクニック的なやり方で
成功体験と習慣化の効果を感じてみて下さい。

必ず出来る1日のノルマを設定して実行する

心と行動(体)が調子に乗る具体的な方法の3つ目ですね。
必ず出来る1日のノルマを設定して実行するということ。

これは今まで見てきた、出来ることだけちょっと小さく始めて続けること
を1日のノルマとして自分の中で認識して実行していくことです。
ここでのポイントとして2つのポイントがあります。

・必ず出来ることをノルマとする
・ノルマ達成したら線で消し込む


この2つです。

順に見ていきますね。

必ず出来ることをノルマとする

必ず出来ることとしましたが出来ると思われることでもOKです。
「頑張れば出来そうだなぁ〜」と思うことでも
慣れてきたら良いと思います。

でも最初は小さいことを続けて習慣化させることが重要なので、
必ず出来る簡単な小さなことをノルマとして下さい。
途中で止めしまうことが一番勿体無いことなので。

ノルマ達成したら線で消し込む

これは課題とした1日のノルマを達成出来たら二重線とか色などで
そのノルマを消し込むことです。

ノルマを消し込む作業をすることで脳が快感を覚えるんですね。
これ達成感が出て重要。すごい僕もやってておすすめです!

僕の場合はノルマをグーグルのスプレッドシートというエクセルみたいなものに
書き出しておいて、1日のノルマが達成出来たらノルマが書かれている行に
黄色のラインを入れることをしています。1日1日ノルマをこなしていくことで
その達成度合いが目に見えるんですね。黄色割合が日に日に増えていくんです。

「あ〜、俺頑張ってんなぁ〜」って悦に入れるんです。
自分で自分を褒めてあげたいって。笑
確か有森裕子でしたっけ?
(バルセロナオリンピックの女子マラソンでの銅メダリストです)

やり方は何でも良いと思うんですけど、達成したノルマを線で消し込む行為を
することは脳に良い影響を与えることは証明されていることなので、
是非ネットビジネスでモチベーション・やる気の維持で困った場合や
作業が続かない場合は試してみて下さい。


まとめ


今回は「ネネットビジネス実践中におすすめのモチベ・やる気を上げるやり方とは?」
というテーマで話を進めてきました。

これまで話をしてきたことをまとめてみると、

ネットビジネスでモチベーション・やる気を維持させるための
前提知識の共有として、

・細分化すること
・明確化する


の2点がありました。
物事を細かく分けて視覚化・見える化することで見えるので忘れにくくなる。
また細かく分けることで具体的になって理解しやすくなり、
理解しやすいので明確化・イメージ出来るようになるということでした。

イメージしやすい状態だと行動に移りやすくなるという話でしたね。

モチベーション・やる気を維持する秘訣という本題については、
心と行動(体)は連動してて相互作用の効果があるという話もしました。
心が乗ってくると行動も乗ってくる。行動していると心も付いてくる。
調子に乗る現象が起こってくるって話です。

心と行動(体)が調子に乗る具体的な方法としては、

・ハードルを高く設定しない
・頑張らない
・必ず出来る1日のノルマを設定して実行する


この3点の話をしました。
まとめると、

・最初は小さいことから始める
・頑張らない、頑張り過ぎない意識が大事
・3週間小さなことでも続けることで習慣化することができる
・続けるが一番大事
・ノルマは達成したら線で消し込む


こんなことが大事なポイントとしてまとめられます。
最後のまとめとして言いたいなぁと思うことは、
まずは小さいことでOKなのでちょっとだけ行動してみる。
それを続けて成功体験を積み重ねることが大事だなぁと思います。

頭が良い人、勉強熱心な人、きっちりしている人、真面目な人
そんな人が行動になかなか移れない人だと思います。
完璧主義ではなくて6割主義で良いと僕は思います。

徐々に精度を後から上げて行けば形になって資産として残るんでね。
ネットビジネスだったら。なのでハードルを下げて小さいところから
コツコツと続けることでモチベーション・やる気を維持できると思います。

では今回はこの辺で!


投稿者プロフィール

河上 アツヲ
河上 アツヲ
ネットビジネス実践中の40歳既婚、一児の父親。
日々知性と感性を磨いて成長していく。
成長の過程を情報発信を通じて見て頂ければと思います。
自分の生き様が他人に影響力を与える結果になるよう日々精進。
まとめると、自分も他の人もハッピーになれたら良いな!と
思ってます!
宜しくお願いします。
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です