ネットビジネス成功者・メンターを失敗せずに探すおすすめのやり方とは?

どうも、アツヲです。

ネットビジネスを始めたい人、始めて間もない人、始めて結構経つ人、
いろいろいると思うんですけど、お金を稼いで自由になっている人って
ごく一握りだったりしますよね。ネットビジネスやっている人で実際に
5000円以上稼げている人は全体の5%とかって言われていますもんね。


それだけネットビジネスは成功するのが難しいと客観的には思われている
けど、簡単に楽して手っ取り早く片手間でサクッとお金を稼ぎたい!って
思っている人がかなりの数この全体の数字の中に入っている。


そういう軽ーいノリの人を差し引いても上手く行っている人はいるけどなかなか
稼げない人もやっぱり一定数います。


まぁ成功するにはいろいろな要素があると思うんですが、
今回のテーマはネットビジネスでメンターを効果的に利用して
自分の成功に活していくこと
について僕なりの見解を示していこうと思います。


結論から先に言っておくと僕はネットビジネスで成功するためには
メンターは必要
だと考えています。よくメンターは必要ないとか言う人も
いたりしますが、そう言う人も絶対に何らかのカタチで学びを得てそれを自分で活かして
成功に結びつけています。


このあとメンターの意味や必要な理由も話ていきますが、直接直に接して教えてもらうこと
だけがメンターの定義ではなくて、 情報商材や本やブログなどで学んでいてもメンターとして
は同じ意味です。
人生生きていれば全てが学びになるのでいろんな所にメンターはいて当然。
自分が学ぶ意識があるかどうかであり、捉え方の違いだったりします。


あと前提として、メンターはあくまで成功するための一つの手段であり、
目的に向かって頭で考えて行動に移していくのは自分ということ。

メンターは目的・目標達成の便利な手段の一つと捉えてください。
メンターはあくまで手段ということ。行動が一番大事ということです。


では前提を説明出来たので、早速ネットビジネスにおけるメンターの
意味、メンターに教わった方が良い理由、メンターの探し方について
見ていきたいと思います。


メンターとは?

メンターとは、指導者、助言者、恩師など仕事や人生の指針や方向性を
示してくれる人です。

僕が今回捉えてもらいたいメンターのイメージは、
自分の人生に影響力を及ぼす存在のイメージです。


これから話ていくのは高額のコンサルティングを受けた場合の例
として聞いてみてください。


ネットビジネスは当然ビジネスなので人に対して価値の提供をして
お金を得ること。
つまりお金を得ることがメインです。でもこれって
価値の提供した結果の一つに過ぎないです。ネットビジネスの成功の
一つの結果でしかない。言うなればミクロな視点。


ネットビジネスをマクロ的視点で捉えると
価値の提供をメインに置いてビジネスしていった結果、
価値提供のお返しの一部としてお金もおまけとして付いてくるイメージ
です。


あくまで自分の生き様が他者貢献とか他人への価値の提供をしていくことで、
ビジネスとしてもお金を得て回っているカンジです。


逆にメンターはネットビジネスでこのようなマクロな視点で他者への貢献を
していく意識の人でないと、他人の人生を劇的に変化させるように導いては
いけない。



ネットビジネスで成功することって大抵の人の場合は今まで生きてきた
習慣や価値観や考え方や捉え方など沢山のことを変えていく必要があります。


何故変えていく必要があるかというと、変えないと成功出来ないから。
過去の自分の習慣や行動やものの考え方、もっと言えば生き様でこの先
成功出来ますか?ってことですね。他人のことはなかなか信用しないけど、
自分のことになると過去の成功していない自分を信じてしまう。(耳が痛いですよね。笑)


まぁそれだけいろいろ学ぶことあるしやり方変えていかなくてはならないし
時間かかるしコツコツ地道に続ける必要があるということです。


過去の延長線上には今まで通りの人生がある。なので生まれ変わる必要があります。
つまり教わる方は今までの生き方自体を変えていく必要があるので、
メンターも他人の人生を請負い変えていく気概が必要になるということですね。


メンターを選ぶ際のポイントにもなる部分なので、
メンターの意味と併せて説明させてもらいました。


ネットビジネスでメンターが必要な理由

次はネットビジネスでメンターが必要な理由について
見ていきたいと思います。


大抵の人の場合はメンターは持つべきだと思います。
何故ならノウハウを学んでもそのノウハウを上手く使いこなせないからです。


逆に言うと独学で学んで成功出来てしまう人は知識も経験も豊かで
一つのノウハウや抽象的なことを学んだら
実際にやるべきことに上手く応用出来てしまう人です。


今までに成功体験が自分の中にあってその成功体験を他のこと(今回ではネットビジネス)
に応用すれば出来ることを感覚的に分かっている人だと思います。
まぁほんと稀だと思います。また同じようにノウハウを学んで成長に違いが出てくるのは
この過去の成功体験(マインド、ノウハウ両方)を応用しているということ。


・過去の成功体験が乏しい
・ノウハウの捉え方・やり方を間違ってしまう
・実際に行動出来ない


こんな点が成功を難しくする要因だと考えられます。
ざっくりとメンターが必要な理由について話しましたが、
もう少し細かくメンターの必要な理由について説明していきます。

成功するための方向性を示してくれる

ネットビジネスに限らず成功するのに必要なことって行動すること
だと思うんですね。正しい行動を積み重ねていくこと。
でも行動するためには

・まずやるべきことは何なのかを知ること
          ↓
・次にやるべきことを知った上で選択肢の中から選び出す
          ↓
・そして選び出した選択肢を実際に行動していく



このように、知る → 選ぶ → 行動する

と3つのステップを踏んで行動していくと思うんですけど、
この思考プロセスを既に経験していて成功している
メンターに委ねて、成功までの道筋を示してもらうのが良くないですか?
ということですね。


逆にこの3つのステップを頭の中で考えて行動に移していくことを
ネットビジネスで知識や実績がない段階でやっていくのはかなり
キツくないですか?
ということも考えて欲しいんですね。


どう考えても既に経験済みで成功している人間から教わった方が
成功へのプロセスとしては良いですよね。
方向性という言葉を見出しでは使いましたが、成功という目的地に
向かう道筋を示してもらうこと
がメンターから学ぶメリットとして挙げられます。


未来の成功をイメージした時に、確実に今までの自分よりもステージが上がった
自分である必要があります。現在のスタート地点よりも右肩上がりに進んでいく
イメージですね。この角度が急であればあるほど成功するスピードが早いということです。


この成功までの方向性が間違っていたりズレていたりすると、最初のスタート段階では
少しの角度の違いだと思っても時間が経つにつれて向かっている向きと目的地(成功)
への開きが大きくなります。この開きがないように指導を仰げる点もメンターから
指導を受けるメリットですね。


ステージを上げていく際の悩みの解決策を示してくれる

先程説明したように成功するためには確実に今までの自分よりもステージ
を上げていく必要があることを話しました。で、このステージを駆け上がる
時に立ちはだかるのが壁とかハードルとか言ったりします。


この壁やハードルを超える際の解決方法をその都度アドバイスをもらえること
メンターが必要な理由として挙げられます。
いくつも重複することですが既に経験済みで成功しているメンターから解決方法を
知れるのはメリットです。


こちらもエネルギーの観点から見てみますね。
悩みを自分で解決していくことを考えると
莫大なエネルギーを使いますよね。

・何故こうなるのか?
・どうやったら良いのか?
・そのための方法は何なのか?
・何を知れば良いのか?
・本当にこれで良いのか?
・もっと良い方法があるんじゃないのか?

など

手探りで試行錯誤しながらトライ&エラーを繰り返して
成功という目的地へ向かっていく必要があります。
メンターに指導を仰ぐことでリサーチや方法にエネルギーを費やす必要なく
本当にエネルギーを注ぐことに集中することができる点
もメリットです。


安心感

こちらは方向性や悩みの解決方法の提示ももちろん安心感を与える要素ですが、
メンターからの一言で背中を押してもらえるという安心感のことを指します。
何て言うんですかね、信頼している人から一言もらえるだけで精神的に安定すると言うか。
言うなれば精神的支柱。そんなイメージです。


やっぱりネットビジネスのやり始めた段階では初めてのことや学んでいかなきゃならないこと
多いし不安なんですよ。そんな時にメンターから「これで大丈夫!」とか「成功します!」とか
言われると安心するんですよね。 一言の重みが他の人とは全然違ってきます。
だからこそメンターは本当に信頼出来て様々な視点でアドバイスができる必要があるんです。


メンターを必要とする理由として全部に当てはまることですけど、
やることを選び出すことだったり悩みを解決することだったり、
そういうあれこれ考える時間を省ける点が理由としてあります。


行動することに大部分の時間を使ってそれ以外の戦略の部分は
メンターに委ねられる点がメンターを必要とする最大の理由ですね。



優れたメンターを見付けるために持つべき視点

これまではメンターが必要になる理由について話をしてきました。
この項目では「 どうやったら優れたメンターを見付けることが出来るか?
この点について僕なりの方法について話をしていきます。


自分よりステージ(視座)が明らかに高いかどうか

メンターが必要な理由のパートで成功するには今までの自分を変える必要がある
と言うことを話しました。未来は過去の延長線上にしかないからがその理由でしたね。
なのでネットビジネスで短い期間で成功するには成長の角度を上げていく必要があります。
逆に言うと成長の角度を上げるためにメンターが必要となるとも言えます。


成長の角度を上げるというのは、メンターが滑車とかを使って
上から教わる人間を引き上げるイメージです。

引き上げるためには教わる人間よりも高い位置に居なければ
引き上げられませんよね。また引き上げる時点では遠過ぎてもダメですよね。


こんな感じでメンターが自分よりも明らかにステージ(視座)が高い位置から
教わる側のことが見れている状態。
そして教わる側の現状を把握できる実力を持っている。(実績も含めて)


同時に引き上げる時や指導する時は遠く高い位置から引き上げるのではなく、
教わる側の近い位置で指導の出来る能力がある。

このように

・ステージ(視座)が高い位置から教わる側のことが見れている状態
・教わる側の現状を把握できる実力を持っている
・教わる側の近い位置で指導の出来る能力がある


このような要素を備えたメンターが良いメンターの要素として挙げられます。


ではメンターのステージや視座が高いかどうかを判断するにはどうしたら良いか?
この点について説明していきますね。


判断として利用できるものとしてはコンテンツ(文章や動画)があります。
ネットビジネスでは人に価値を提供していくこと、人に上手く伝えることが求められます。
ステージや視座が高い人ほど価値提供の視点がコンテンツに現れます。


コンテンツを見て自分のステージを引き上がるのに必要な視座が高い状態に
メンターがいるのかどうかを判断してみて下さい。


新たな視点が得られるかどうか

ネットビジネスって、インターネットを使って人に価値提供をしていくビジネスなんですが、
価値の提供は人に役立つものだったり、感情を動かすものだったりします。
インターネット上に価値のあるコンテンツを配置して価値提供をするのも
ネットビジネスの一つの側面です。


コンテンツは価値のあるものが前提ですが、
価値提供する時に必要なことは
如何に上手くコミュニケーションが取れるかどうかだったりします。



お客さんや情報を受け取ってくれる人が求めているモノを
如何に提供できるかどうか。
また価値提供の仕方については伝え方や表現の仕方がそれに当てはまります。


コンテンツで言えば文章の表現方法だったり、
動画・音声であれば話し方や伝え方だったり。


で、何が言いたいかと言うとビジネスの本質は人に対する価値の提供ということで
同じだけど、価値提供の仕方つまり情報発信者の価値観やものの捉え方・考え方、
経験から導かれた価値観や思考や発想など、視点が違うだけで
その価値はオリジナリティを持って価値を生み出します。


要は他の人と違った視点を持って情報発信出来ているかどうか
を見ると言うことですね。違った視点でコンテンツを作成出来ている
というのは様々な知識や経験や思考回数などがないと
コンテンツに表現出来ないからです。
それだけステージや視座が高いことを意味します。


このうように新たな視点をコンテンツから得ることが出来るかどうかも、
僕がネットビジネスでメンターとなり得る人かどうか
の判断することとして挙げられます。


何故ならメンターとなり得る人が自分の知らない新たな視点をコンテンツで
提供出来るならば当然視座が高い状態であることが想像出来るからですね。


指導者、プレイヤーの両方で常に進化し続けているかどうか

これはどの世界でもあることだと思うんですけど
過去に成功した例が未来永劫ずっと続いていくことはないので、
変化にちゃんとアジャスト出来ているかどうかということですね。


昔のプレイヤーだった頃の時代性と今の時代性が違うのに
昔のままのやり方を続けているのは違いますよね?
変化の激しいネットビジネスの業界の変化の流れに敏感かどうか
フレキシブルに対応できる視点を持っているかを見て判断してみて下さい。


他者貢献の意識を感じ取れるかどうか

メンターの意味を説明するパートでもお話したように、
僕はネットビジネスを実践して情報発信をしていくことは
自分の生き方を実践していくことだと思っています。



と同時に他者への価値提供、他者貢献だとも思っています。
綺麗事抜きにして話をすると、お金を稼ぐことは大事なことです。
でも自分の利益だけ追求していくことってどこか歪みが出てくると
思うんですね。なんだろ、独り占めして吐き出さないイメージ。笑。


よくお金で言われるのはお金はエネルギーだから循環していかないと
増えていかない。お金は楽しそうなところ、面白そうなところに
集まり、流れていく。そしてどんどん増えていく。
これって人との関わりに関しても言えると思うんですよ。


人のエネルギーが循環することでエネルギーが増えていく。それは
自分が得てきたものを他者へ分け与えることで最終的には自分に
返ってくる。そのエネルギーのやり取りの過程で幸せとかを感じると
思うんですね。一人でエネルギーを抱えていては幸せにはならないと思う点です。


他者への貢献を軸にネットビジネスを実践して結果的にお金の面でも
不自由なく過ごせる状態であることが、自由で理想的な状態だと思うんです。



メンターを選ぶ際にもこの人はお金を稼ぐことだけにフォーカスして指導しているか
それとも他者への貢献が前提としてあって指導をしているかどうか。
この視点を判断基準の一つとして持ってみて下さい。



フィーリングが合うかどうか

これは個人個人で違った感覚なので一概には言えないけど、話をしてみたりすると
感じ取れる部分ではあります。
同じノウハウを教わっても教える人の感性やキャラクター、表現方法や雰囲気で
教わる側の吸収度が違ってきます。


ほんと感覚ですね。もちろん人間的に信用・信頼できることが大前提ですけど。
信頼出来て素直にその人の教えを聞けるかどうかが大事だと思います。
言葉には出さなくても心の中で

「えー、でもそれは違うと思う!」 
「その考え方は真似できない!」

とか 人間的な部分で反発する感情が自然と出てきた場合には
よく考えた方が良いです。


何れにせよ感覚的な部分で納得した上で判断していきたいところです。


まとめ

今回はネットビジネスでメンターを効果的に利用して
自分の成功に活していく!ということについて
僕なりの見解を示してこれまで説明してきました。


メンターを活用していくことはネットビジネスの成功を大いに早めてくれます。
理由については今まで見てきた通りです。

・方向性を見失わず成功への道筋を歩んでいける
・悩みや解決方法に時間を割かずに行動にエネルギーを注げる
・安心感がある


などが挙げられました。


またメンターを見つけるための視点についても話をしました。

・自分よりステージ(視座)が明らかに高いかどうか
・新たな視点が得られるかどうか
・指導者、プレイヤーの両方で常に進化し続けているかどうか
・他者貢献の意識を感じ取れるかどうか
・フィーリングが合うかどうか


この5点についてでしたね。


今回の内容を把握して自分に合ったメンターを見付けて
ネットビジネスの実践に活かしていって欲しいなぁと思います。


では今回はこの辺で!


投稿者プロフィール

河上 アツヲ
河上 アツヲ
ネットビジネス実践中の40歳既婚、一児の父親。
日々知性と感性を磨いて成長していく。
成長の過程を情報発信を通じて見て頂ければと思います。
自分の生き様が他人に影響力を与える結果になるよう日々精進。
まとめると、自分も他の人もハッピーになれたら良いな!と
思ってます!
宜しくお願いします。
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です