ネットビジネスって洗脳!?騙される仕組み、成功者の思考とは?

どうも、アツヲです。


ネットビジネスって洗脳!?騙される仕組み、成功者の思考とは?
という題名なんですけど、まず一言前置きをさせてください。


ネットビジネスはネットワークビジネスではありません。


ネットビジネスはインターネットを活用したビジネスのことで、
ネットワークビジネスはマルチ商法・MLMなど連鎖販売取引の総称のこと。
まるでそのビジネスの性質は違います。
なので、ネットワークビジネス関連の記事内容ではないということですね。


洗脳に関する話はしていきます。
そして関連事項ではあります。


洗脳に関することやネットビジネスと洗脳の関連性なども
話をしていくので、為になると思います。
読んでみてください。


で、ですね、ネットビジネスで洗脳のイメージに関して
僕が思っていること、言いたいこと、伝えたいことを
今から話ていきます。


結論から言いますね。

1、洗脳は良いも悪いもありません。
2、ネットビジネスで全うな情報発信をしている限り、
それは良い洗脳のイメージ。


この2点が今回伝えたいことです。


洗脳というとマインドコントロールとか人を奴隷化、家畜化するようなマイナスのイメージがあると思います。


僕も洗脳に関して以前はそのようなマイナスのイメージを
持っていました。


オウム真理教の一連の事件が

洗脳=マインドコントロール


といったマイナスのイメージが洗脳という言葉に
ついて回ることになった要因だと思います。


そんなマイナスのイメージをもつ洗脳という言葉が
ネットビジネスではどういう意味があって、
どう繋がっているかについてこれから説明していきます。


この記事を読むことでネットビジネスで情報発信することが
人の頭の中に影響力を及ぼす理由が分かるようになります。



では見ていきましょう。


洗脳の意味

洗脳という言葉は国語辞典などで調べてみると、
共産主義社会における思想改造。といった
説明がされています。


漢字の意味を訳してみると「脳を洗う」という意味です。
本来の意味をそのまま解釈すると、
脳を洗うことなので良いも悪いもないわけですよね。


脳を洗って綺麗さっぱりまっさらになった脳みそに
有益な情報が刷り込まれればそれは結果的に
良い洗脳だったということです。


逆に脳を洗って綺麗さっぱりになった脳みそに
害悪のある情報が刷り込まれれば結果的に
それは悪い洗脳だったということですね。


なので洗脳自体漢字の意味でそのまま捉えると
良いも悪いもない。洗った後の脳みそに
どんな情報が入ってくるかが大事だったりします。


ネットビジネスの洗脳の捉え方としてプラスのケース

ネットビジネスで洗脳の意味を仮に上のように
フラットに捉えた場合に
プラスに働くケースを考えていきます。


一つは有益な情報が入ってくるケースですよね。
良い情報を知ることで今までの考え方を
改めることになります。


また新たな価値観やものの考え方、捉え方を
採用することでもある。


自分の生活や生き方にとってプラスに働く情報だったら
良いことですよね。また今までの価値観や考え方を
改めて新たな価値観を採用することなので
本人の学ぶ姿勢も素晴らしいものがあるケースです。


これは僕が思うに自発的に学んで自分の過去の習慣や
価値観、考え方を改めてより良い方向に進んでいくことなので
とても素直に学んで成長していく人のケースだと思います。


ネットビジネスの洗脳の捉え方としてマイナスのケース

こちらは割と分かりやすいと思います。
ネットビジネスの情報商材やアフィリエイトのよくある文言で、
楽に、カンタンに、ワンクリックで、一瞬で、誰でも、
などの後に100万円!とか。


とっておきの誰でもカンタンに儲かる秘密のノウハウを限定公開!
とか。好奇心や恐怖の感情を煽って不安感を募らせる。
価値観の刷り込みですね。期間はその一瞬だけのセールスだったり
期間を長く取って情報を徐々に伝えるやり方もあります。


大体が今見たような文言でセールスする手法が洗脳として
捉えられるケースだと思います。ネット上でも詐欺だとか
騙されたとか言って洗脳しているとかの情報は、この手の
煽り系のセールスですね。


教育という側面の洗脳の意味

次に教育という視点からネットビジネスを見ていきます。

DRMという言葉を知ってますか?


DRMとはマーケティングの手法の一つで、

集客→教育→販売

の一連の流れでビジネスを展開していくことです。


このDRMのうちの要素で教育があります。
ネットビジネスって教育の要素が多くあるんですね。

「なんでビジネスと教育に繋がりがあるんだよ?」

って思う人多いと思います。
ネットビジネスは情報によって人に価値を提供しています。
価値提供の方法が情報を人に伝えること、
つまり情報発信なんですね。


何らかの情報発信をして人を集めるしセールスもする。
また情報発信することで人の頭の中を変化させることでも
あります。つまり教育です。


例えばの話ですけど、
ひどく便秘に苦しんでいる女性がいるとします。


今日で1週間便が出ていない。
お腹が張って苦しすぎる。
如何にかしてこのお腹の張る苦しみから逃れたい。


病院に何回行っても一時的に薬で良くなるけど、
薬が切れるとまた便が出なくなってお腹が張る。

「もう如何にかしてくれ〜」

って悩んでいるところに、
便秘解消に関する記事をめちゃくちゃ詳しく
説明しているブログを発見した。


そこに書かれていた記事には、
こんなことが書かれていました。



ーーーーーーー 以下便秘解消記事内容 ーーーーーーーーーーーーー


身体を温めるのが良いですよ。半身浴がオススメです。
35度前後のぬるま湯におへその上まで浸かって、
約30〜40分じっくりと汗をかくまで入浴してください。


そうすると、身体の中で血流が循環し始めます。
浸かっているのはおへその上までなので上半身は
冷たい状態。下半身はぬるま湯に浸かっている状態。
上が冷たくて下が暖かい。体内で対流が起き始めます。


身体を温めることが全てに繋がっています。健康な身体を
手にいれる為には如何に身体を冷やさず血の循環を
全身に巡らすことが出来るか。この点がポイントです。
毎日今言った半身浴を続けていけば便秘は劇的に改善に向かいますよ!


とか言う情報を聞いたら便秘で悩んでいた人に取っては、


「理屈でも納得出来るしお風呂に浸かるだけだから私でも出来そう!」
「確かに身体が冷えてたし思い当たる節があるわ」
「運動した後とかも身体の調子が良くなったし正しいかも!」
「これで便秘の症状改善出来たら遠出も思う存分出来るわ!」


ーーーーーーー 終わり ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



こんな風にプラスの理想的な未来を感じることに繋がります。
今までの自分の価値観や考え方に身体を温めるという概念が
なかったんですね。そこで今回の新たな価値観・考え方の情報を
知ったことで頭の中がプラスに変化したってことです。


このようにプラスの方向に導くような良い情報を提供することが
真の意味の教育の意味です。今までの価値観・考え方を改めて
違った視点の情報を取り入れて良い未来を実現出来るイメージを
持つことに繋がること。良い意味での洗脳の捉え方とリンクします。


ネットビジネスではその人に取って良い未来、
理想の未来の実現を助けるような情報提供をして
価値提供することが情報ビジネスというものです。


本当に価値のある情報を適切に伝えていくビジネスであれば
洗脳というマイナスのイメージで
ネットビジネスが語られることは無くなると思います。


人は何かしらの宗教に入っている

これは仏教とかキリスト教とかイスラム教に入っている
という意味ではなくて、人それぞれ自分の価値観や
大事にしていることがあるという意味です。


例えば僕だったら、、、

・人に迷惑を掛けない教だったり、
・朝はあまり食べない教だったり、
・髪型は短い方が良い教だったり、
・時間を大事にする教だったり、

・快適な空間を重視する教だったり、
・身体を動かしたい教だったり、
・うどんより蕎麦が好き教だったり、
・価値観を広げたい教だったり。


挙げるといろいろ出てきましたが。笑
人それぞれ大事にしている価値観・考え方がありますよね。


人は何かしらの宗教に入っています。
それを教義として広めていないだけ。


趣味の分野でも自分が好きなこと、
信じていることを発信したり表現することは
上で説明してきた自分の中での宗教を広めている
ことと同じ意味。


現にミュージシャンや作家、芸能人などは
外部に表現することで
その表現(教え)に共鳴した人がファンになってますもんね。


僕たちもネットビジネスは自分の感性を通じて
情報発信することなのでアーティストです。


情報発信でも自分の大事にしている価値観や考え方
想いや理念・理想も交えることで
人の生き方に影響を及ぼすことにもなります。


形は違えど宗教の要素もありますね。


自分の情報発信で人の頭の中を変化させ
より良い方向に向かわせる情報を発信することは
良い意味での教育であり洗脳です。


悪い意味での洗脳のイメージとして
ネットビジネスを捉えてもらいたくないなぁ〜
と個人的には思います。


まとめ

今回は
「ネットビジネスって洗脳!?騙される仕組み、成功者の思考とは?」
というテーマで話を進めてきました。


結論としては、

1、洗脳は良いも悪いもない。
2、ネットビジネスで全うな情報発信をしている限り、
 それは良い洗脳のイメージ。

この2点が言いたいことでした。


洗脳の意味やネットビジネスの洗脳の捉え方
としてプラスのケース、マイナスのケース
を見てきました。


また教育という側面の洗脳の意味、
人は何かしらの宗教に入っている
といことも話ましたね。


ネットビジネスを実践して自分が充実する生き方を通じて
感じたこと、人に役立つことを情報発信していく。


その情報発信で受け取った人の未来が
良くなる方向に導いていくことが本来の教育であり
洗脳のプラスの意味だと思います。


世の中に対して良い働き掛けが出来るように
僕も日々精進して生きて生きたいと思います!


では今回はこの辺で!




投稿者プロフィール

河上 アツヲ
河上 アツヲ
ネットビジネス実践中の40歳既婚、一児の父親。
日々知性と感性を磨いて成長していく。
成長の過程を情報発信を通じて見て頂ければと思います。
自分の生き様が他人に影響力を与える結果になるよう日々精進。
まとめると、自分も他の人もハッピーになれたら良いな!と
思ってます!
宜しくお願いします。
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です