ネットビジネスで成功するおすすめ勉強方法についてやり方を解説!

どうも、アツヲです。



ネットビジネスっていろいろ勉強していかなくてはならないこと
多いですよね。



ビジネスなのでもちろんどうやってお金を稼いでいくかはありますが、
他にはブログをどうやって書いていったらいいかとか、
お客さんはどのような人を対象にどう伝えていったら良いかとか。



掘り下げていくとどんどん学ぶべきことが出てきます。



読んでくれている人の中には
もちろんネットビジネスに多くの時間が割けない人が
多くいると思います。


僕もサラリーマンやってた時は時間が無くて
如何にして時間を作り出して
ネットビジネスの勉強時間に当てるかを考えて行動していました。




なので僕の経験も踏まえて、
今回は ネットビジネスの効率的な勉強方法というテーマで
おすすめする勉強方法のやり方について
話をしていきたいと思います。



ネットビジネスの勉強法と勉強方法の前提知識の共有


僕が今回話をする上の前提知識の共有として
ネットビジネスの勉強法には
2つの見方があります。
それを共有しておきたので話をさせてください。



勉強法を見てから勉強方法について話ていきたと思います。



見方1:マクロ的視点


ネットビジネスの勉強法のマクロ的視点というのは、
新しい知識を学んでいくのに
効率的な学び方の型とかテンプレートになる考え方
です。


・全体像を理解
     ↓
・全体像を構成要素に分解して理解
     ↓
・分解した構成要素を全体像に当てはめて繋ぎ合わせて再度理解



この3段階に分けて理解することで全体と部分の両方をリンクさせて考えることが
できるようになります。



この前提をまず踏まえて下さい。
このマクロ的な視点の勉強法を詳しく知りたい人は
ネットビジネスの基本を戦略的に学ぶ勉強法とは?
を見てみて下さい。



見方2:ミクロ的視点


ネットビジネスの勉強法をマクロ的な視点で
理解できるようになった。



マクロ的な視点は戦略的とも言い換えられます。
方向性ですね。まず マクロ的視点で方向性が整ったということです。



次に見ていく視点は
ネットビジネスの勉強法のミクロ的な視点
についてです。



ミクロ的視点ですが
これは戦術的な話ですね。
ノウハウとか方法論の話。具体的な話。


全体像を構成する構成要素を
どうやって勉強して行ったらいいのか
という話です。


まず結論から話をすると、
正しいノウハウ・方法論で正しいやり方を繰り返すこと
これに尽きます。


「正しいノウハウって何?」


という声が聞こえてきそうなので説明しますと、
成功者・経験者が成功することが出来た理屈に通った方法論のことです。


例えるならば教科書ですね。
有料の場合だと情報商材が正しいノウハウの例になるし、
無料の場合だとテキスト(文字)だとブログや本、
音声・映像だとYouTubeなどが当たります。


あと正しいっていうのがミソなんですが、
これは 自分の判断に委ねることになります。


誰が本当に自分を効率的に導いていくれる成功者や経験者であるのか
という話です。


こればっかりは自分の情報リテラシーを磨いていくしかないですね。
有料・無料問わずですが。
無数にある情報の中から選び出す力が必要になるということです。



話がだいぶ逸れましたので元に戻すと、
正しいノウハウを選んでその 正しいノウハウを
どのように使っていったら良いのか?



これが今回の趣旨であり勉強方法ですね。
その点を説明していきたいと思います。



ネットビジネスの効率的な正しい勉強方法とは?


ネットビジネスの全体像が分かっていて、
自分の現在の段階と目標(ゴール)まで
何をやるべきかを理解出来ている。


「目標(ゴール)までやるべきことの1つを効率的に学んでいきたい。」
「その勉強方法を知りたい」



この点を伝えるのがこのパートの趣旨です。

・全体像を理解
     ↓
・全体像を構成要素に分解して理解 ←  ココの話!
     ↓
・分解した構成要素を全体像に当てはめて繋ぎ合わせて再度理解

構成要素に分解した項目の正しいノウハウの学び方について5つに分けて
これから説明していきますね。



1、やることを一つに絞る


やることを一つに絞るというのは、 学ぶべき対象・項目を一つに絞ることです。
人間は2つのことを同時に集中出来るほど器用ではないです。
少なくとも僕は出来ないです。笑



なので、
選択と集中を意識して脳みそにも
一つこのことに集中するように
自分の意志としても意識させる。


あれこれやったらどれも身になっていない
ということが十分あり得るので。。。。。



2、正しいノウハウを繰り返し見る・聴く


繰り返すことの重要性ですね。脳は繰り返しに弱いです。
逆に繰り返し覚えたことは忘れません。



学生時代の受験勉強を思い起こしてみると理解できると思います。
最初は覚えられなかった英単語とかも繰り返し見たり・読んだり・
自分の声を聞いたり音声を聞いたりしていつの間にか覚えてたり
しましたよね?(僕はかなり苦労したタイプでしたが。)



あと自分の経験・体験を絡ませるのも記憶させるのに役立つ点ですね。
感情が乗るので記憶の助けになります。
物語でストーリーにして覚えるとか。
語呂合わせで覚えるとかもその例ですね。



3、正しいノウハウを自分の頭でまとめてみる


これはネットビジネスの勉強法のマクロ的視点の話ともダブってくる話ですが、
ミクロ的視点の勉強法(構成要素のパートの勉強)で一つの知識を学んだらその知識が
そのパートの全体像のどこに繋がっていて役割がこうあってとかいう話です。。。


ちょっと分かりづらいですよね。汗


・全体像を理解
     ↓
・全体像を構成要素に分解して理解 ←  ココの話! ・・・・・ ※
     ↓
・分解した構成要素を全体像に当てはめて繋ぎ合わせて再度理解


※ ・・・・・ この部分の、
全体像の理解→構成要素に分解→再構築 
をする作業
を「自分の頭でまとめる」ということ
を言いたいわけです。



構成要素を正しいノウハウで学んでその学んだ知識の一つ一つを再度正しいノウハウの全体像に当てはめて繋げていくことで理解が深まるということです。



あと正しいノウハウであれば
大抵は全体像が目次とか章立てで把握出来ます。



全体像の理解と構成要素に分解は自分でやらなくても
既に済んでいる場合がほとんどだと思うので、
やるべきことは知識を学んで全体像に再構築する作業がメインになります。



4、正しいノウハウを自分の頭でアウトプットする


1〜3までの話は正しいノウハウを効率的にインプットするやり方について見てきました。
ここで話すことは自分の頭でアウトプットすることで
よりインプットした知識が整理されて深い理解に繋がる
という話です。



これやってみてもらうと分かると思うんですが、
自分は分かったつもり理解したつもりになっていてたが、
実はちゃんと理解が出来ていない状態だったということが
はっきり自覚出来るんですよ。



具体的には喋ってアウトプットするケースだと、
人前でプレゼンするケースとか。
プレゼンの機会がない場合は
YouTubeで動画を撮るとかでも良いですね。


勉強してインプットした知識がいざ言葉に出そうとした時
にパッと出て来ないんです。


「あれー。何だったっけ。。思い出せない。。。」


みたいなケースです。



書いてアウトプットするケースだと
ブログに文章を書いて文字で
伝えたいことを伝える場合。



これも自分の理解が不十分だと
なかなか伝えたいことがまとまらないとか
表現できないんですね。



このように喋ったり書いたりアウトプットする機会を設けると、
自分の理解度を確かめられる。

同時に知識が整理されて理解度が上がるのでおすすめです。



5、学んだことを他の物事に当てはめて考えてみる


学んだことを他の物事に当てはめて考えてみるというのは、
日常生活の中で出会うことを
学んだ知識を使って置き換えてみるということ
です。


例えばネットビジネスの全体像の知識を学んだとします。
ネットビジネスとは、
「インターネットを使って人を集めて、集めた人に対して何らかの価値を提供して
その価値の対価としてお金をいただくこと」



このようにネットビジネスの全体像を学びました。
この知識を近所の美容室で置き換えて考えてみると、


インターネットを使って人を集める ・・・・・  ホットペッパービューティーなどのネット上の媒体にお店を掲載する
  (ネットを使わないで人を集める場合)・・・・・  看板、駅前のチラシ配り、口コミ
集めた人に対して何らかの価値を提供 ・・・・・  髪をお客さんの好みに切ってあげるサービスを提供、リラックス出来る空間を提供、非日常を提供


などのように(インターネット)ビジネスを
日常に置き換えて考えてみることが出来ます。


このように学んだことを具体的な事柄に置き換えて
自分の頭で考えることで
深い理解に繋がります。


このことを少し難しい言葉でまとめると、
抽象情報と具体情報を行き来する
と言います。


とても大事な考え方なので
理解することをおすすめしますよ!



世の中の大体の情報商材(本なども含めて)が
本質的なこと(学者の論文)を分かりやすいように
情報の密度を薄めたものに過ぎない
です。


本質的なことは難しいので理解しづらい。。。
なので分かりやすいような言葉や表現方法で伝える必要がある。
そこに情報ビジネスの本質があるわけですが。


まとめますと、
抽象と具体を行き来して自分の頭で考えるようにすると
理解がより深まるのでおすすめということ
です。はい。



どのように時間を使っていくべきか?


効率的な勉強方法について今まで見てきました。
今度は どのように時間を使っていけば良いのかについてです。


忙しい社会人であれば効率的に時間を使うにはどうしたら良いか?
そのような点について話ていきますね。



隙間時間、移動時間を有効活用する


隙間時間の例

隙間時間でしたらご飯やトイレの時間、休憩時間など


移動時間の例

駅までの移動時間、会社までの通勤時間、取引先へ向かう移動時間、
車での移動時間



エネルギーが溜まっている時に勉強する


エネルギーの観点から時間を有効活用していく。
人間一日中やる気がマックスの状態ではなく、
バイオリズムがあってやる気も上がったり下がったりしますよね。


これをエネルギーが満ちている状態の時に優先順位の高いことを
していきましょうという話です。


僕の場合は朝起きてからお昼食べるまでの間が一番エネルギーが
満ちていてやる気がある状態なので、
優先順位の高いことをこの時間帯にやりますね。


あと睡眠時間も僕の場合は重要なので、
エネルギーの充電という観点からも
睡眠時間の確保は大事と捉えてます。



エネルギーの有る無しでほんと勉強効率も変わってくるので、
大事なポイントです。




効率的な学習を実現するのに利用すべきツール


これまで効率的な学習をする方法や時間の使い方、
やる気に関して見てきました。



最後に効率的に学ぶためのツールを
紹介したいと思います。



何か情報を取り入れるには聞いて覚えるか、
見て覚えるかのどちらかだと思います。

音で学ぶツールテキスト・文字で学ぶツールの2つに分けて
見ていきますね。



音で学ぶためのツール


・YouTube動画

YouTubeは映像で学習できるのでおすすめです。
伝わりやすですしね。



今は検索をすればかなり良い情報もあったりするので、
積極的に活用していきたい媒体ですね。
動画として見れない移動時間などでも音声として学習できるので、
どちらでも学べる点もメリットです。



・YouTube動画を倍速で聴く


これは時短戦略です。動画再生を早めることで効率的に学んでいくということです。


やり方は、
・YouTubeの再生画面の右下の歯車(設定)のアイコンをクリックする。
          ↓
・速度をクリックすると、0.25倍〜2倍まで速度の調整が出来ます。


Google chromeをブラウザにすると、SmaSurfという拡張機能をプラグインで
利用することが出来ます。

こちらを利用すると 再生速度が0.25〜4倍まで調整できるので、
興味がある人は試してみてください。
(4倍は超速ですが。笑)



テキスト・文字で学ぶためのツール


・参考となるブログ
・本

こちらは見て覚える媒体ですね。移動時間でも学べないわけではない
ですが、制約を受ける場合が多々あるんで、
環境に応じて使っていくということですね。



・Google drive でPDFをオフラインで見る

これはGoogleのサービスの一つで Google driveというものがあります。
そちらは容量は限られますが無量で利用できるオンラインクラウドサービスです。


・このGoogle driveにまず自分が学んでいて重要事項をまとめたPDFをアップロード
しておきます。
          ↓
・次にGoogle dribe上にアップロードしたPDFファイルを開きます。
          ↓
・開いたPDFファイルの画面上右上の「…」アイコンをクリック。
          ↓
・真ん中あたりにある「オフラインで使用可」を押して有効化させる



これでインターネットに繋がっていない状況でもPDFファイルを見ることが出来ます。
地下鉄でネット環境悪い時など気にせずに勉強できる体制が整うんで
僕もとても重宝しています。
是非利用してみてください!



まとめ


今回はネットビジネスの効率的な勉強方法というテーマで
おすすめする勉強のやり方について話をしてきました。



いろいろ説明をしてきましたが
一番大事なことはやることです。


行動することですね。
行動をより良いカタチでやっていく方法を話してきたわけですけど
それを実行に移すか移さないかは個人の判断になってきます。


なので、まずは


・ネットビジネスの勉強法の1の視点:マクロ的視点を参考に自分の現在地を把握して、
目標との差を理解する。

          ↓
・自分の現在地を理解した上で、
ネットビジネスの勉強法の2の視点:ミクロ的視点を参考に構成要素を学ぶ正しいノウハウを
選んで、それに従ってやりながら学んでいく。

          ↓
・学ぶべきことが分かった時点で 今回の勉強方法を参考にインプット・アウトプットを繰り返す。
          ↓
・目的地(ゴール)へと向かって進んでいく。




こんな流れで行動に移していってもらえれば理想的です。



では今回はこの辺で!



投稿者プロフィール

河上 アツヲ
河上 アツヲ
ネットビジネス実践中の40歳既婚、一児の父親。
日々知性と感性を磨いて成長していく。
成長の過程を情報発信を通じて見て頂ければと思います。
自分の生き様が他人に影響力を与える結果になるよう日々精進。
まとめると、自分も他の人もハッピーになれたら良いな!と
思ってます!
宜しくお願いします。
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です